VNWもどき久人19歳 
もえたん2015(11/30) / 沖縄旅行記:帰還日開始編(11/28) / 沖縄旅行記:晩飯前の話(11/25)
さあ行くんだ栄光に向かって(11/24) / ともたん2015(11/23) / 沖縄旅行記:ここでしか編(11/22)
沖縄旅行記:海もあがって腹減って編(11/19) / 沖縄旅行記:いくぜSDF沖縄編(11/17)
COMITIA114のご連絡(11/13) / 沖縄旅行記:1日目晩飯編(11/10)
沖縄旅行記:夜の沖縄空港編(11/8) / 沖縄旅行記:首里城編(11/7)
沖縄旅行記:DFS編(11/4) / 沖縄旅行記:初ゆいレール編(11/2)


平成27年11月30日
もえたん2015

忘れてないし祝うけど催促はおやめください!!


平成27年11月28日
沖縄旅行記:帰還日開始編

買い物って思ったより時間食うよな。


ということで早めに空港にやって参りました。
こちらLCCターミナル前のものなので車移動しない限りあんま見ないかもな?




ゆいレールからはこちら。
ANA系は多少ぶれがあるものの、JAL系が綺麗に一纏め。


改めて、国内線の中はこの通り。


こういうのも動いてるが、JTA限定だったりするのだろうか。


今回乗りゃよかったのにあえて外したソラシドさん。


ワンワールド塗装もいくぞー!


国際線のチェックインはこんな感じで、国際線ターミナルは結構な頻度で閑散としてくれるので休憩に丁度いいぞ。
店はあんまないけどな!


国際の展望はこんな感じだった。
ってことは国内もこういうのかなーって思っちまうよなー。
この成田スタイル、俺はあまり好きではないし沖縄の網すっげぇ遠いんだけどカメラのフォーカスが網に合うじゃないかやめてください。
国際はあまり便がないし、離陸狙うにもちょっと遠くなるから使いづらいかもしれないな。
こういうタイプの展望の空港って皆ちょっと離れた別のところから撮ってるから見送りの人にとってはいいことなんだろう。
俺たちは招かれざる客なのか……。


平成27年11月25日
沖縄旅行記:晩飯前の話

大通りは行かないっていうから従ったのに結局どのルートだったんだよ!
無駄に大回りしただけの時間の無駄遣いっぷり、行くと決めたルートならそんなことないんだが。
こういうのはきちんと自分でも地図持って細かい道も把握した上で行かなきゃいけないな。
行き当たりばったりは予定を狂わせる。


平成27年11月24日
さあ行くんだ栄光に向かって
沖縄旅行記の間更新となりますが、まずはCOMITIAお疲れ様でした。
当日は部活動のおかげもあり本もたくさんの方に手に取っていただけて感無量、隣とは比較してはならないわけだが。
全体的に突発の行動ばかりの今回でしたが得られるものは多く、次に生かしていきたいと思っております。
次は1月に連続でイベントがありますがどちらかには俺はいます。どっちかにはいないかもしれない。


さて、中4日で再度上京。
間の仕事計算しなけりゃドヤ行った方が総額では安いんだろうなぁ。
今度の目的はこちら。


青春鉄道ミュージカル略して鉄ミュ。
テニミュ初代メンバーが多数集結という売り文句で話題になったものだ。
俺を嵌めたギルドメンバーがチケットを確保したとのことで御同伴に預からせてもらった。

「携帯の支払い忘れちゃって電話できねーや!てへぺろ!」
「ipodの電池ねーけど携帯に連絡くるだろーてへぺろ!」
お互いが完全なすれ違いで始まった4日ぶりの東京。
席番が共通のギルメンの誕生日で事前から爆笑してた。

現地集合だったのでファミマで落ち合うことにしたが周辺に山ほどあって軽くカオスっていたので何店かも入れないとこれは詰む。
っつか危うく詰みかけた。ファミマこえー。

会場は99%以上がかわいらしい女の子たちだったな。
なんか俺らの直後にもぎりされてたのが作者様だったという話を聞いたが御尊顔把握できておらずすみません!!
ギルメンよく覚えてんなぁ……。

当日ついた席は通路前最後尾、ほぼど真ん中。
「この広さはGロッソを思い出す。飛んだり跳ねたりしないかな」
「1人くらい上から落ちてくるんじゃね?」
なんて戦隊な話をしながら待機すること少しばかり、開幕すると携帯オフのアナウンスの後にKimeruさんこと西武池袋線が登場する。
会長を探しているようだがここからどう話を広げ


アドリブびびったわ!!ありがとうございます!!
役者さんにアクションかけられるのって多分初めてなんだが、これは嬉しいな。
前述の通りの客層なんで目立ってたんじゃないかと。
この人が会長万歳って言うと復唱したくなるからKimeruさんやばい。

以下ちょっと順番前後するかと思う。

上官コンビは服暑そうだった、お疲れ様です。
上官と在来は安定しすぎてて感想という感想つけがたい。
山陽さんのちょろちょろした部分の動きがよかったとか、東海道兄弟の揃わせ具合とか宇都宮の宇都宮感に対してのなんで上越上官いねぇのとか高崎がもう海馬社長にしか思えんとか京浜東北の乾オーラとか。
根岸さんにバインダーだったかクリアファイルだったか持たせたらそれだけでイメージあっちになるからいかんて。

山手の内回り(腹話術人形)がやばかったな、ずっと見てしまう。
あの動きを日替わりで違う人が覚えてるというのは興味深いことだった。

りんかいさんの体重移動がすごく軽快で、舞台役者の動きやっぱすげぇわ。
りんくるの話もあったがペンギンが……スイペンの許可が下りなかったことが……じわじわとくる。
さすがコミケ御用達のりんかい線は懐が広いぜ。
ところで完全に埼京さんがりんかいさんに痴漢されている構図なんだがこれは。さすが埼京線。

落下フラグ回収。

メトロ副都心線の副都心っぷり、KYっぷりが漫画以上で作中で最もファンに見て欲しいキャラだったな。
キレがあって歌が上手い、何よりも「ああ、こいつ副都心だ」と思わせる“らしさ”があった。イチオシかもしれない。
キャラファンは円盤買って欲しいくらいに個人的に誰よりも本人。

有楽町さんの声量はタイミング少ないのにわかるくらいやばい。
劇団四季におられるとのこと、ライオンキングしてたのはそのためか。

東上さんの喉最後までもつのすごい。
誰より一番踏みたい背中してらっしゃった、いじられ系のオーラが半端ない。
秩父は本人としか言えないほどに本人でいらっしゃった。なんだ現実か。

ラストの全員ダンスは踊りも見るが歌詞部分が全路線走ってるのきちんと違ってさすがだ。
惜しむところは出てくる車両選択がちょっと違ったところだろうか。
これのためだけにも何回か見てよかったかもしれないってくらいのラストだった、チケット軽く売り切れちゃってたんだよなぁ。
当日券は70人とか80人とか聞くし無理はしない。

モニターが2つ設置されてあって短編やりとりのタイトルを表示するだけに飽き足らず細々したところで演出に使い、背景も配電線とホームに線路と凝っていたな。
折角色々あったのに上手下手のわかりやすい配置にしてたくらいであまり有効活用できてなかったのが残念なところだ。
ライトの使い方はピン、スポットがわかりやすくはあるが目まぐるしく動くことはなかったかな。
中〜大規模可動式舞台だから大きく動かすことはできないがライトの数は多かったので後方のスタッフさんは中々大変だったのではないか。
また、ライブDVDっていうとアップにしたりするもんだが大きく場を取るシーンがどう使われるか、変則形状のステージだけに映像媒体が楽しみだ。
モニター使用部分は鮮明に見れるようになってそうだしな。

しかしこういうのを買いだすと大画面テレビが欲しくなってしまうからあまりハマってはならない。
テニミュ側の知人に布教するためにDVD予約してもよかったかもしれないが、そこは後日考えるところだな。BRは予約した。CD出ないんすか?

しっかしまぁ、あの開場……下手したら後ろ3列目くらいまで客の顔見えるんだろうなぁって考えると観客も緊張するな。


これと話は繋がってるわけではないが、音楽のページに東のアレンジ2つ追加しました。
俺BR入手したら駅メロと曲比較するんだ。


平成27年11月23日
ともたん2015

俺の電話帳は譲りませんよ。


平成27年11月22日
沖縄旅行記:ここでしか編

ここで鹿。山羊だけど。
沖縄周辺では結構聞くけど、他どの地域で出てるんだろうな山羊肉って。
色々食えるようだったのでいってきました。


国際通り、HAPINAHA前のアーケードに入ってすぐ左手。
うちな〜家さんにおじゃましました。


ちょっと奥まったところの。


ド派手なお店です。
看板がどれかわからなくて不安しかない。


まずは山羊のにぎり!
3貫と6貫があり3貫を注文。450円。
基本的にこういうのって漬物が添えられてるからどうかなーって思ってたんだが多分あれ豚耳だよな?コリコリしててうまかった。


ソーキそば、800円。相場よりちょい高いか。
七味と島唐辛子と紅生姜がついてくるんで味をいじりながら食ってもいい。
折角だからと前知識なしで島唐辛子を試そうとしたんだが、泡盛に漬けてあるものなんだな……シロップっていうのか。
アルコールの匂いがすごくてそれだけでくらくらして軽く酔った。沖縄の人は調味料もワイルドだな?


こちらはオマケでいただいた。
冊子見て来たからクーポン出さなくてもオマケ反映されたって考えてるがどうだろう?




最後に山羊の刺身。1050円。
3箇所くらいの肉が食えるが当たり前に草食動物の味だな。
牛よりも馬の方が近いのかもしれない、羊は生で食ったことないから比較できない。
淡白ではあるがそれぞれに違いも感じれて、臭みなんて全然ないからたれがなくても食える。飽きるけどな。
玉ねぎ挟んでもいいし大葉で包んでもいいし、何より生姜が合う。
にぎりは既に薬味が乗ってしまってたこともあり、そういうものを気にせず食いたいならこっちかなと思う。


これらに飲み物450円と消費税入って席料・お通し込みで3200円。
オマケが300円でお通し150円と考えると消費税と席料得したくらいだ。
マンボウとかもあったし、ここは面白い店だったな。


平成27年11月19日
沖縄旅行記:海もあがって腹減って編

モノレールの駅間短いから。


平成27年11月17日
沖縄旅行記:いくぜSDF沖縄編

今回の主目的、画像はこれといってないがな。
元々地図見て知ってはいたし直前まで悩んでたんだが電車待つ時間で着けたよなって、ちょっとこう、凹む。


駅からちょっとわかりづらさがあった。
モノレールは方向感覚消えるな、北からきたら直前で曲がるからってのもあるが。




目の前に船着場がある、というか隣接してるのがフェリー乗り場なのである程度は暇が潰せるぞ。


イベントの開催時間が短かいので行けたら行こうとは思って準備してた。
紙物持って行くところではないが。


人がいっぱい居るので写真は控えて、このくらいしかないな。
入るのは無料、ロッカーが200円でシャワーが100円。
近くを船が通ることもあり遊泳場は広くないし、真横に高架があってあまり空も楽しみきれはしない。
行くならやっぱり1日時間をとってツアーで遠くまでいっちまったほうがよさそうだ。
ただそうすると1人で行きづらいという点はある。行くけど。


平成27年11月13日
COMITIA114のご連絡
直前になるがこのタイミングじゃないとログ送りされるんで。

今回のコミティアは「き12a」に配置されている。
そろそろいつも通りになってきた、ねぎ秘密結社さんのお隣だ。
なんとねぎ社長さんは今回のティアズマガジンに紹介記事が載っており、まさかそんな中で隣になることになろうとは思ってもみなかったのでどうなるか今からドキドキしている。
具体的にドキドキの内容を言うと俺の前だけで列が落ち着くのかどうかということだな。
逆に流すとそちらにはサークルさんがあるので、うちの前でうちのとねぎ社長さんのとこの既刊でも立ち読みしながら待っててくれると助かります。状況にもよるが。
双方机の上に収めるのを諦める程度にモノがあるんで暇つぶしはできると思うぞ。配置全く考えてないんで何が置かれるかはわからん。

で、こっちの新作についてだが今回は……というか今回も俺系ではないものが出ます。


こういうもの。6月に続いて2セット目Bバージョン。

8月の新刊扱いもこれだったんで正味半年俺出てない。
しかも次回も違うのらしいんで5月までお預け。
でもこれが出るということから別の試みもあります。
それがこちら東京とびもの学会さん主催の「航空宇宙部」だ。
秋にしかやってないということなので参加させていただく。
事前に申請してたら島配置になっていたということなんだが、前に人外やった時に隣接相手の申請も必要と言われたからやめておいた。
そしたら分散配置というものもあるということで、お言葉に甘えさせていただこうかなと思った次第だ。
別に何があるというわけではないとは思うんだが配置図とか作られるらしいし場所余ってたら見本とか置いてもらってるかもしれないしひょっとしたらモデルプレーンとか置いてるかもしれないし是非遊びに行ってみてください。

ではでは、当日は皆さん適当によろしくお願いします。


平成27年11月10日
沖縄旅行記:1日目晩飯編





悩んで悩んで悩んで買った。
箱で持ち帰るって今しかできなさそうだったのとタコスがあったのでつい。
しかしタコスは加熱が必要だったようで失敗でもあった。部屋にレンジがあれば……!!
海老が予想以上に美味くてもう何枚か欲しいくらいだったな。


平成27年11月8日
沖縄旅行記:夜の沖縄空港編

あと30分早ければ。ブルーシールに行っていなければ。


空港規模も就航数も言うほどなのに祈祷室がでかく場所取りされててびっくりした。
そんだけ外から人が来るんだなってのがここだけでわかる。


エレベーターとかドア警告がいちいちかわいい。
その上で言うほどデザイン台無しにしてもないのがすげぇ。


まだ最後のが出たわけじゃないと思ったんだけど早くないっすか!?


国内線の展望は有料、しかも左右2箇所。
あっちへこっちへしたら毎度金がかかるのか?出た上で網だったら泣くぞテメェって思いながらも行かなかった。
開始位置的にあんま広くなさそうだったんだよ。


寿司とは……。


平成27年11月7日
沖縄旅行記:首里城編

来た、という記憶はあるんだが風景とか全く覚えてないんで俺が行ったの別のところなんじゃね?
だって確かバス降りてすぐだったぞ?俺どこ行ってたんだ?


曲がって真っ直ぐいくとこんなところに着く。
本当にここ首里城なんですか!?


陽が高いうちに来た方がいいかなと思って急いだんだが、夜景も綺麗そうなところだった。
最初は暗いと怖いかもしれないから2度目は夜、とかでもいいかもな。




街並み見下ろしたり。1番高い場所で。


その背後は、……これ首里城か?


チヌークが飛んでいくのが見えたりもしながら、居心地のいい場所だった。


鐘なんかもある。
高いところにあるから遠くまで届いてたんだろうな。
周りに誰もいないからいじりたい放題だぜ!


下の方の壁はがっしりと組まれた石壁で、ここに文化があったんだなというのを感じさせる。
肝心の本体は言うほど心ときめかなかったので入ってないです
実際入ったらガン見するんだが、そこまでして見るより植物見てる派なんで。




首里城からはまたしてもモノレール!
先頭座席に座ればこんな風景も見放題だぜ!


県庁前まで移動して沖縄行ったら食っとけとよく言われるブルーシール、関空にもあるんだけどな。
ゆいレールのフリーパスでこの店舗だけシングル価格でダブルが可能だ。頼んだのはウベ(上)とブルーシール(下)。

ウベは紅山芋味。
忠実だし、なくはない味。
しかしなんか、すごい。他のものに移動してからとか最初とかのインパクトがすごい。
不味くはない。だがとびっきり美味いかって言われると、頭捻るな。
これの他に紅芋味もあるんだがどう違うのか気になった、紫ばっかりなのもなってことでやめたんだが、今でも気になっている。

ブルーシールは普通にうまい素ソーダ味。確かこれ店舗限定だった気がするんだが案内になくて、どうだっけな……。
オレンジピールというのか、所々それらしきものがある。あとなんかよくわからないものが入ってたんだがなんだあれ。
31にあるようなマシュマロ入りとかそういう手のが好きならオススメもできるが多分物足りない。
変なアクセントが追加されてるとダメって人にはおすすめしない。
これ食った後の舌はすごいことになるので覚悟の上でどうぞ。


ごちそうさま……ってなんだこの飲食物にあるまじき色の取り合わせは……。


平成27年11月4日
沖縄旅行記:DFS編

GUCCI横からショトカできるとか、嘘だろ……?
中突っ切れば抜けれたのかもしれないが、このレベルの店でその度胸は俺にはない。


DFSといえばゴディバのショコリキサー。
ちっちゃいわ高いわってのは税があろうがなかろうが変わらない感想だった。
下手なもん買うより散在してる気持ちにはなる。
2回飲んだけどさ。


平成27年11月2日
沖縄旅行記:初ゆいレール編

当時から乗りたい乗りたいと言い続けてはいたが、日記には書いたっけ?
書いてる可能性が多少はあるんだが、さすがに漁るほどではないので初めて話題にしたって事にしておこう。


駅は国内線ターミナルから少しだけ先。
隣接するわけにもいかなかったのだろう。


乗り場に向かう間は「ここ日本じゃねえな?」と言いたくなる雰囲気。


看板は撮るもの。


ペイント車両がたくさんある中、初めてはスタンダードタイプ。
まるっこい2両編成だ。


那覇空港からの行き先は見えない。
だが市街地に着いてからはとても短い距離で運行している。
こんなに短いのに?とも思えるが、それだけ夏の沖縄は移動が困難ってことなんだろうな。暑さで。


座席は背もたれが低くて外を見るのが楽しめるタイプだな。


2日利用権はこんな感じ。
優待が色々あるんだがパンフレットを貰えるわけでもなく、案内看板のある駅も主要くらいだったので事前にゆいレール公式の右側「フリー乗車券で施設入場料が割引」ってリンクからpdf落としておいたほうが楽かもしれない。