VNWもどき久人19歳 
出かけてきます(9/24) / らぐほがきたので(9/23) / MVPコスプレ(9/22) / たぬきの日々(9/21)
ひと月早い(9/19) / 偶然か奇跡か(9/16) / ひと買り行こうぜ!(9/15) / 「ただいま」(9/11)
チョコミントドリンク(9/10) / クライマックス(9/8) / うろうろもぐもぐ(9/7) / 祭りは浅草で(9/5)
見たものの感想を(9/4) / 東へ行こう(9/3) / 乗りつかれてきた。(9/2)


平成25年9月24日
出かけてきます




明日の朝便で成田向かってそっからUS乗っていってきまっす!!
情勢?アメリカ相手にそんなこと言ってられっかよ!
ちなみに自由時間2日間+1晩なのでかなり急ぎの旅行になる。
詰めこむつもりはあるが……。


平成25年9月23日
らぐほがきたので
ブレ鯖じゃないところ、つまりOlrunで狩りにいくことにする。
………………すみませんブレ鯖も全然行ってないです。


まったりアカデミーでジオってみたり。
というが装備はリアらから借りてがっつり。
しかしこれが悪かったのだろうか。



昔は石が無いから意地でも50転職だったってのに……きたない……おとなはきたない……。
なんか男どもがあまりに成長しないから徒党組んだとかで。こえぇ……。


そりゃーマジックタイムはトリックじゃねーんだもんよ。
簡単じゃないだろう。


仰せのとおりに。


久々のWiz服だなー。
いろんなところでマジにはなるものの、転職までそうそういかないんだよな。
あっちもこっちも経験値低くて耐えれなくなるので本鯖は楽だなー。

このあとスリーパーにつれてかれたけど、人全然いなくてびっくりした。
確認できたの5人くらいだぞ。時代変わりすぎだろ。
おかげで楽といえばそうなんだが、統合したらIrisがForsetyになってしまった気がして申し訳ない。


平成25年9月22日
MVPコスプレ
なんか着たかったので5枚追加。






黒蛇さんとバフォさんのポージングが被って微妙な気分である。


平成25年9月21日
たぬきの日々

メニューのその他出演作に「たぬきの日々2」を追加しました。
1はギルメンとオフ会する時にあったことなんだが、まさか今更2度目があるとは誰が思うよ……。
もう2度とないと思っていたのにまさかのまさかだ。
あってほしくないことですよ、やめてくださいよ。


平成25年9月19日
ひと月早い
ハロウィン写真撮っちゃったので上げておく。



珍しく小道具多めだぜ!


平成25年9月16日
偶然か奇跡か

パッと見で名前かと!!
3分くらい見てやっと名前じゃないのに気付くくらいに半角カナってややこしい。
店入る時は全くそんな意識してないのに、こういうとこで気付くと今後意識してしまう。
これはまさか恋……!?


平成25年9月15日
ひと買り行こうぜ!
コラボ弁当とかどうせほっともっとなんだろ?HM市内にあんまないんだよふざけんな。
えっ、ほっかほっか亭のほうなの?そんな山ほどあるわ


ということで狩ってき……買ってきたぞー!!
ラバーストラップは形状のバランスからリオレウスさんを選択。
ラバストでかくて5cmくらいある。
注意文読んだら鍵以外つけるなって読めるんだが、いいじゃないか鞄につけても。
胴体や翼の部分と、袋の部分が立体になってて、おつかい帰りのレウスっぽくてニヤニヤしてしまう。


肉だ!肉だ!!肉だーーー!!!!
焼肉がカレー風味でご飯が進む!
気持ちばかりのキャベツはアクセントにもなりやしないけど、だがそれがいい。
箸休めになると思っていたきんぴらごぼうも、ピリ辛でまたご飯のおともに丁度いい。もっとくれよ。
ソーセージはバーベキューとかで見るような、肉片がたまにごろっと入っているやつ。
鶏肉は柔らかく、味わいは軽め。
この軽さに助けられるものの、傾向としてはガッツリなスタミナ弁当のはずなのでもっと味濃くてもよかったなぁ。
一転して、うずらの卵には味がついてないので卵そのままの味をいただくことになる。
濃い目の中で味付けなしはびっくりするな。

予想通りご飯が足りない。大盛りにできませんか?お願いします後生ですから!
焼肉たれがごはんに合って、もっとかかってていいのになーって最初の頃は思うんだけども底の方で油が溜まるのであまり入ってないことがありがたくもなり。
のり弁と同じサイズの容器だからどうしても、見た目も食った感じもボリューム不足。
もっと多くていいんだけど、次のサイズの容器って1.5倍くらい容量あるから500円提供ができなさそうだなぁ。
価格とボリュームがっつりのバランスが難しい。

ハンター弁当食べてると、残暑でよかったと感じるな。
寒い中食うのは気分がのらないし、こういうのは暑い中汗かきながらかっこまないと!
数量限定だし、いつまであるかわからないから食うなら思い立った日にだな。


しかしこのマヨ、どこに使うんですかね?


平成25年9月11日
「ただいま」

TRPGに3-6追加。
3話はこれにて終了。

こないだ涼しくなったと思ったのに、なんかまた蒸し蒸ししてるな。
寝るときに快適でないのは困ったもんだ。
かといって台風来いとも言えないし、気温落ちたら雨季挟んですぐ冬きちゃうし。
難しいところだな。


平成25年9月10日
チョコミントドリンク
「牧原さん、こういうの好きでしょ?」
って差し出されたこちら。


飲むの!?

ココアベースなので粉っぽい。
ちょっと味が抑え目なチョコミント。
アイスで例えるなら、生地の半分はチョコってくらいにチョコ成分多いな。
でも、ペパーミントエキス少ないのにここまで主張するのかーって感じもある。

飲めば多少はスーっとするけど、どうせならキンキンに冷やしたのを飲みたいな。
そっちのほうがさっぱり味わえるはずだから。

ところでこれ見て初めてチョコミントのミントが普通のミントじゃなくてペパーミントだったのを知ったんだが、どうりで違和感があるはずだ……。
今年は(既にいくつか販売終了しているとはいえ)チョコミントが豊作でいい年だなー。
まだ店頭にある間に他のも買ってみないとな。


追記。
9月10日なので写真に玖都の日写真追加。
いやもうホントさっぱり心の底から忘れてた。
先月末までは確実に覚えてたのに、昨日とか「もう11日かー」とか言ってたのに今日の存在は素で忘れてた。


平成25年9月8日
クライマックス

TRPGに3-5追加。
すげぇ短いクライマックスフェイズ。
前回が前回だったのですげぇ驚いてる。


平成25年9月7日
うろうろもぐもぐ
東京最終日も浅草から始まる。


ガッツリ食いたいものはないし、揚げ饅頭を購入。
餡が五臓六腑に染み渡る……。

ちょろちょろと動いて上野へ移動。
パンダバスはもう上野浅草線を廃止していたんだな、乗ってみようと思ったのに悲しいことだ。
スカイツリーいく用事はないし、時期的に混むから行く気もないし別の機会に残ってたら乗ろう。


上野に着いたら恒例のドンレミーへ。


ユーグレナ……こんなところまで……。
買ったけど家に着く前にグッシャグシャになってて写真という話もなく。
いや、予想はできた。できたとも。
ちなみに俺はここでケーキスポンジの切れ端買ってアイスと合わせて食べるのに一時期はまってた。
新幹線で帰る時にでもまた買いたい。


不忍池をぐるっとまわって動物園に向かってみると、蛇と触れるイベントが丁度始まったので参戦。
冷たくてサラサラでかわいいな、ニシキヘビ首に巻きたくなった。
園内については動物園話は始めるとキリが無いのでちょろっとだけ。
まずレッサーパンダがお休みしてて見れなくて、オオワシ放し飼いが蓮の伸びる季節だから見つけるの難しくて。
ハシビロコウさんが面白くて、鳥類皆暑さで口開けてて。
ライオンがメスのみで。
ホッキョクグマまわり忘れて。
ゴリラ撤収してて。
オカピ撤収してて。
カピバラ撤収してて。

撤収多すぎんだろ。まだ14時だぞ。
一部の方々(狼やら夜光動物やら)が移動したりしてたけど、大体は見れたと思う。
ただ、午前から来る場所なんだなってのは学びました。

一周したら有楽町に移動してアンテナショップまわり。
土日だけか知らんが、あのへんって信号が意味を成してないんだな。
歩行者が常に渡ってる。
有楽町こわい。


晩飯は有楽町スイーツコーナー。
リプトンのやってるところということで期待したんだが、イマイチだな。
紅茶が美味いという噂はあったが温冷ともに2種しかないので楽しめるものでもないし、料理は2畳ほどのエリアしかなく。
盛りもあまりないので、ものによっては一瞬でなくなる。
しょうが焼き……俺のしょうが焼き。

ほぼ常時あるのはオムライス。
常にあるのはカレー2種。
スパゲティやピザも出てくるけど肉類はあまり。
ケーキはゼリーからフルーツケーキまで合計10種くらいは出てくるけど、そればかりといえばそればかり。
果物はオレンジ、グレープフルーツ、スイカ、パイナップルが高い位置に置かれている。
同じメニューが出てくるってことはなく皿が空になったら別の品が出てくるわけだが、それが時間制限だから終了直後に食べたかったのが出てくるとかもあるわけで。
パエリアとか本当に出てくるのか?ってくらい地味な提供速度だったな。

サラダとドレッシングの位置が離れていて、野菜皿だけが別の壁にぴったりとくっついていたり。
これについてはカキ氷機があるからなんだろうが、別にカキ氷の机だけ離しててもよかったんじゃないかね。
もしくは机の上に余裕はあったしドレッシングも同じ位置に置くとか。
場所稼いでるなーって印象だった。

これで1700円は、ないなぁ。
平日ランチでも妥当かと言われると微妙。
別のところで食った方が満足できるだろうな。
色々割引使って1000円ちょいで食ったけど、それでも高いなーって思うようなものでした。
店内にトイレないしなぁ……。行って帰っての時間が……。

満席だったらもっと満足できたのかな?って疑問と、1回の補給量に対して満席だと狙っても食えないもの増えるんだろうなって予測。
冷たい飲み物や一部デザートの置き場が1人しか通れない突き当たりなので面倒だろうなってのもあって人の数に関らず微妙だろうなーって見解だな。


そんなで90分程飯食って、不完全燃焼しつついつもの風呂いって休んでバス乗って帰ったのだった。
コクーンは人数少ないから遠慮なしに電気ついてSAで確実に起きちゃって眠いったら。
俺今回の旅、ほぼ甘いもんしか食ってねぇ……。
血液が死んでしまう。


平成25年9月5日
祭りは浅草で

まず、こういうものに当選したんですよ。

それは6月の末、1通の当選メールから始まった。
7月に封書が届き、俺は悩んだ。
1回目の練習……行くっきゃないよな、と。


7月22日、東大はあくまでついでで、19時からはとある体育館にいた。
2時間踊り通してわいわいと練習を終え、踊る楽しさに久々に魅了された。

8月12日、コミケ後は無謀だろうかと考えながらも2度目の練習。
最後まで通すことはできなかったものの、確認しておかなければならないことは8割した。
マイクで指示するとエコーで聞き取れなくなるよなぁ……。

そして8月30日、またしても東京に降り立った。

台風が来ているという話は不安にも安心にもなり、いっそ中止になった方が気楽なのになんて気持ちもなくはなかった。
だが当日は幸運、そして不運にもカンカン照りの36度。


館内は撮影禁止なので写真はない。
朝礼、最終練習、昼飯、着替えを終えて路上へ。
じりじりと射す太陽の下、大音量で流される関係のない曲。付近の店の宣伝のようだ。
このまま流されれば、自分の聞くべき曲が聞こえるかどうかもわからない。
始まりを揃えられるか不安な中、吹き飛ばしたのは最初の一手。
聞きなれたメロディに釣られる体は、なんとかなると教えてくれた。

沿道には人、人、人!
若い人より50代以降の人が目立つ。
カメラを構えて笑顔を向けて、それに俺らも笑顔で返す。
本番なら広いだろうと思っていた道路は練習より狭く、四苦八苦して焦りながら体を動かす。
習ったとおりにもいかないし、滅茶苦茶になったところも少なくないけれど楽しくて楽しくて、見ている人にも笑って欲しくて皆笑顔を絶やさなかった。
半分も過ぎれば喉はカラカラ、頭もフラフラ。
だけどそれすら気持ちいい。

40分は思ったより長いけど、駆け抜ける道は思ったより短くて。
もっと長くたっていいのにと名残惜しい中、曲は切り替わりお仕舞いの合図。

ゴールでポカリを受け取って、道すがら飲み飲み控え室へ帰る。
このまま階段上ってもいいかもな、なんてハイテンションのまま。だけどそうもいかないので1フロアだけ駆け上がって。
戻った部屋は完全に打ち上げ会場に切り替わっていた。
サンドイッチにからあげ、エビフライにナッツにチョコに、ハッピーターンやらばかうけやら沢山並ぶ机に、炭酸無炭酸、ビールに酎ハイ。
色々ありすぎて半分も覚えてないけれど、お祭り騒ぎの室内でガンホースタッフさんからお疲れ様の言葉ともう1つ。

「この記念にパズドラ回しましょう!!」

\ガチャッ/

まぁ俺パズドラやってないんですけどね('∀`)

まだまだ楽しい時間は続いて欲しいのに、打ち上げの時間も終わり、男女に分かれて着替えタイムへ。
廃棄されちゃうっていうからその間ももくもく食ってたけど。
エビフライとナッツつめるためにビニール袋かタッパくださいって言いたかった。

その後もユーザーさんの打ち上げ行ったりして、気付けばうっかり23時。
チェックイン21時予約だったのでハラハラしながら宿へ向かい、寝てる同室の方に迷惑かけつつ大人しく眠りについたのだった。
足裏にまめできるのは予測してたけど、靴下穴空くのは想定外……。


なんにせよ暑い一日、関係者各位お疲れ様でしたってことで。

ネタにできるってことで応募したもんだったけど、次回も出たいくらい楽しかった!


平成25年9月4日
見たものの感想を
この数日に見た映画の話を一気にする。
あとついでに東京の宿のとこに「ニュー栃木屋」と「カオサンゲストハウス ANNEX」を追加しましたってのを伝えるためのものでもある。
旅記すると報告混ぜづらいんだよなぁ。


・センターオブジアース2
ツッコミどころしか無ェ!!!!
そりゃぁ何年も前のだもんなーとか言おうと思ったら去年じゃねーか!!
つい最近でこれ!つい最近でこれ?!
なんでこんなにツッコミどころばっかなんだよ!

これは家で友達と見るもんだな。
ラピュタごっこ楽しいです!

ファンタジーだからってのを抜きにしても、どうしてそうなったと言いたいところの多さよ。
設定に対しての冷たいツッコミもできるし、物語の流れにたいしての冷静なツッコミもできるし。
ファンタジー?いや、これギャグ映画だろ。

タイトルについては冒頭にフラグつけて中盤あたりに「あ、そういうこと?」って気付く程度にセンターなジアースだった。
小道具が作るの楽しんでただろうなーってのが見えるのが良い映画でした。
俺も地図とか作りたい。


・バットマンビギンズ
いまいち最初の方の場面転換についていけなかったけど、どことなくわかったのでいいかななんて。

坊ちゃんパワーすげぇなぁ!
特別な力何もなしにただの筋力と器用さかよ、道具の力もでかいとはいえそこまでするか?
という爽快さがある映画。
何より味方の面々が良い。なるほどこれが執事萌えか。
決して裏切らず、忠義に尽くしてるあたりを見ると恵まれてるのが伝わってくる。
初老の方々がすっげぇいいキャラで心が温かくなるな。

……なのだが、後半でじわじわと削られる俺のライフ。
削られるのはいいが、最初の方理解してないとちょっとついていけなくなる。
誰かはわかるけど詳しい関係がわかってないから展開の速さについていけないんだな、わかるわかる!
一応流れはよくある過去から未来への「ヒーローの作り方」だから巻き戻って確認する必要はないかな!

事件が起こって、あの事件もこの事件も繋がってるってのはわかるんだが、パズルみたいに合致してすげぇ!!ってことが無いのはフラグが単純だからか。
もうちょっと仕込んでくれてもよかったのではないかという印象だな。

バットマンって、敵からしたらホラーだよな。
隣にいた仲間が一瞬でいなくなって、恐怖しながら上見たり前後確認してたらさっき見たはずのところにいつの間にかいるんだぜ?
仲間が足引きずられて画面外にフェードアウトしていくんだぜ?
ホラー映画と何が違うんですかね。


・ダークナイト
ずっとあの白い顔の人が主役だと思ってました。
さらにいうと、後で仲間になって敵を倒す系ヒーローモノだと。

……すっかり騙されてた……。おのれパッケ。

ビギンズから直接続いてる作品で、異常犯罪者ジョーカーとのバットマンの戦いの物語。
敵はどこにいるのか、味方はどこまで味方なのか。
敵の「理由」、味方の「定義」、そして「正義」はどうあるべきか。
物語は進めば進むほどに暗く深く闇に向かう。

“どうしてそうなった”“何故そうするしかなかった”、それ以上に「それしか道がなかったのか」。
ご都合主義なんてない、ヒーローを問う映画。

クッソ重ぇ……。

正義のために悪になるくせに、人を殺すことはしない。
犯罪を終わらせるための最後の一歩に、どうしても踏み出さない。
自分のために自分の悪を殺すことは正義ではないけれど、他人のために自分の手を汚すことができないこともまた、悪になるんだってことを教えられる。
結局それは逃げなのだと。

たとえば窮地に立たされたときに、自分は引き金を引けるだろうか。
言うだけなら簡単だし、銃を手に取るまでは軽いことだろう。
だけど自分の手に感触の残らない、ただのスイッチですら押すために筋肉ではない「力」が要る。
憎い奴を殺したいなんて思うことは何度だってある。
自分の人生を汚したくないからなんて理由で避けていることだけど、たとえ罪に問われなくても最後の一押しは俺はきっとできない。
相手のためじゃなく、自分が相手の死ぬ瞬間を見たくないってだけの理由で。
夢に見たくないってだけの理由で。

自分を傷つけることは楽だ。苦しむのは自分だけ、痛がるのは自分だけだから。
誰かに自分を殴れと言うのは簡単なこと。
だからそれは、強さなんかじゃないんだよな。
ってのを痛いくらいに考えさせられる映画だった。

俺の正義はどこにあって、どこまでできるんだろう。
それは人を救うことができるのだろうか。
情だけじゃなく、無情もなくては他人を救うことなんてできないんだな。

タイトルを気にせず見て……というかタイトルがジョーカーのことだと思ってたから「何でだよ!どこがだよ!!」って納得いかなかったんだが、最後の最後でスッと腑に落ちる。
このためだけにここまでしたのか?
これだけのためにこんなことになったのか?
いくらなんでもあんまりだ。
たとえ腑に落ちても不条理さは変わらず、思い出せば思い出すほど苦しいんだけど、それが人間だってのもわかるから。
この心のモヤは、続きができて救いがあっても変わらないことなのだろう。
作品にだけ存在する感情じゃなく、人間として俺たち個人が抱えなければならない意識として。

娯楽ではなく、教訓の物語だった。

稀に見る引きずりっぷりだぜ……。


・貞子3D
嫌だー!もう映画は疲れたー!今日の金ローなに?スーパーマン?無理!
というところに現れた天使。
……と言いたいところだが、当日見れなかったので録画を見せてもらった。
周りの皆さんが「バイオハザードだな」「デッドライジングだこれ」「ゾンビパラダイスヒャッハー!!」としか言ってないんだけどどういうことなの。

前半はだらだら。早送りしても差し支えない程度にホラーどころか進展が無い。
特殊能力を持っているのを知っているくせに、制限があるという説明もなしに使うことなくキャーキャー言うだけの主人公。
現れた貞子はゾンビでも幽霊でもなく足の方向捻じ曲がって虫みたいになった化け物!
最近のバイオハザードだこれ!!

貞子は物理攻撃で倒せるぞ!付近にある適当なものを武器にしよう!
デッドライジングだこれ!!

なのに何故か武器を投げ捨てて逃げる主人公。
適当な棒でちょろっと殴るだけで潰れるイージーモードだってのに、倒せることもわかってるのに何故か丸腰で逃げる主人公。
なんかいつの間にか武器持ってて窮地を回避する主人公。
いいから常に棒を持って動け。

別に倒したら倍になってやってくるって話も特になければ、即復活という話でもないのにな。

画面に吸い込まれたら貞子の居場所に連れてかれて、吸い込まれなければ押して落とされる。どっちにしても死亡ルート。
吸い込まれた後のことが最後以外描写されなくて、ひょっとして二次元いけるんじゃね?という希望すら見えていたな。

どんなモニターもガラスのように割れるというのがなんかなーって感じだし、人の死ぬシーンの違和感がありすぎてギャグだし。
元のリングみたいに鏡にフッと映るとかそういうホラー描写がなくなって体見せ見せのアクションしかないので恐怖薄いしで、難しい顔をしてしまう。
ジャパニーズホラーはそういうんじゃないだろ!
最後の方はツッコミどころ以外を探す方が難しいし、相変わらず投げやり深読みエンドでなんで簡潔に終わらせないのか。

貞子は人を探してるってのも、なんとなくわかる。
なんで主人公が選ばれたのかってのも、旧作見てればわかる。
だがその説明が本当に一切ない。
というか全体的に説明がない。
旧作見ろとかそういう以前の設定の無さについていけないで雰囲気読み取るシーンも多々あり、次作で補完されるのかっていうとリングはされない系映画だった気がするなぁと既に不安。
続編が完全別作ってわけじゃないから引きで終わらせた部分もそこそこあるし、見に行けって話なんだろうなぁ。

「さぁ始めよう」も俺の中じゃずっと「byKONAMI」ってついてきてルールを守って楽しくデュエルかよ!
っつーか事前に炎上しておいて生放送5人しか見てないとか逆にすごいな!
HPで宣伝したらもっと見てくれただろうに……。

なんだかんだで一番怖いのはバースディが2000年ってところかな。
そうかぁ……リング15年前かぁ……。


平成25年9月3日
東へ行こう
去る8月30日、6時半に起床した俺は身支度もそこそこに電車に飛び乗った。


お化け屋敷を横目にバス乗り場に到着。
このお化け屋敷、いろんなところでシリーズでやってるから気になるんだけどかなり怖いっぽいんだよなぁ。
東京のとか説明読んだ限りできる気がしないし、俺はホラーは苦手。


朝飯はWILLERさんの喫茶スペース、WILLER EXPRESS CAFEにてフレンチトーストを注文。
これが人生初のフレンチトーストだったりするわけで。
フレンチトーストってうまいのな。
作ってるの見たりするとうまそー!って思うんだけど、食べるところまではいってなかったんだよなぁ。

朝8時50分のバスに乗って東京へ向かう。
流石に8時間オーバーのバスはだるいかなと思ったんだが、なんとかなるもんだな。
まずはセンターオブジアース見て「えっ、海底冒険の話じゃなかったの!?」とかそれ海底2万マイルとごっちゃになってる。
終わった頃に草津SAに着いたが、買うもの特になく。


バットマンビギンズ見て「アメコミヒーローいいなぁ」って思ったところで浜松SAに到着。
ドライバーズスポットでおでんをまた購入。
あのエリアは抗えない匂いなんだよ!!!
あとついでにたぬきむすびなるものを。
じゃこにぎりに天カス入れた感じのもんでした。
やっぱSAじゃなく店でおでん食いたいなぁ。

流れでダークナイト見て「胸糞悪ィ!!殺せ!!」ってなった後にワイルド7見ようとして恋愛描写に切って……。
バットマンからダークナイトの流れは色々語りたくなるけど暗くなる話なんだよなぁ。
ポジティブからネガティブになれる流れなので、この後にポジティブになれる作品が欲しい。救われたい。
そろそろ映画疲れたなぁってところで事故渋滞で100分くらい動かなくて。……マジかよ。
渋滞情報で110分って書いてたけどまさか本当にそんなにかかるとは。


本来の到着時間までもうすぐ、というところでやっと海老名SAに到着!
昼バスだからソーセージ屋が開いてるぜ!!
ちょっと前にテレビで見たホットドッグっぽいものを購入!
これにケチャップとマスタードをかけていただきまーす!

……普通……だなぁ。
パン部分がパリパリしてて、味は主張してないんだけどソーセージも言うほど主張しないからノーマルより他の味がよかったかもしれない。
やっぱ海老名は移動のついでじゃなく普通に食いにくるとこだわ。

食い終わった後は特に見るものもなく、テレビでバレーボール眺めながら1時間10分遅れで新宿着!
昼行便って思ったより皆さん飯食わないのな。
イメージとちょっと違った。


下車後はここ以外の店舗が撤退したメイプリーズでケーキを購入。
スーパーにたまにくる100円ケーキがここのなのかいまいちわからないんだよなぁ。
カフェスペースなくてもいいからまたきてくれないかなー。
しかし、店員少ないのに人が並ぶ並ぶ。進行速度が遅いったら。
さすが新宿だぜ……。ちなみにこれで360円ちょいである。安いなぁ。

「牧原さん最近ダイエットしなきゃって言ってませんでした?」
(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

バスが定刻だったら三ノ輪にある飯屋に行こうと思っていたが、流石に次回送りだな。
昼バスは遅れるもんだと認識してるので問題はあまりない。
夜行で遅れると酷いことになるけど、昼乗ってる人は大体覚悟の上だろう。
実際起こるとげんなりしてしまうが。きっついなー……。

翌日は早いのでそのまま速攻眠ったので言うほど書くことがないバス記だな。
予定としては詰め込んでるはずなんだが。
そんなこんなで31日の日記へ続く。


平成25年9月2日
乗りつかれてきた。
高速バスに「コクーン」「モニター付きリラックス」を追加しました。
あと使ったってことで「WILLER EXPRESS CAFE」も追加。
これについては日記でも別で出すとは思うけど、バス枠で別途書いておいたほうが読む人にはわかりやすいだろってことで。


バス更新しついでにバスの話をするけどさ。
時間巻き戻って盆の話で申し訳ないんだけど、コミケに一般で参戦したんスよ。
その時にお台場方面に荷物担いで移動したんだけど、道中いるんだよ。バスが。
どこのってったらVIPライナーなんだけど。
青車体のと、cherish。道の端に止めて休憩してるのな。
それを俺はどうかと思うわけだ。
別に混み混みの道ではなかったよ、だけどそれでも何度も場所を変えて誤魔化しながら付近に停車しておくってのは見てて気持ちいいもんじゃない。
増設便だから車庫に場所がないのかもしれないし、利用者が途中で乗り込んできてるのかもしれないけど停留所以外での利用は不可になった後なのに周りでうろついてるってのはどうしても気になる。
特にVIPライナーさんって、車体が看板になってるんだよな。
そんな大きな看板を違法的な方法で見せ付けられて、印象良くなるわけがないのに。
付近にはダイバーシティやらで駐車場はありはするんだよ、バスの置いておけるものがな。
契約できなかったのかもしれないし、そもそも使えないのかもしれないけどさ。
そういうところを取るわけでもなしに、乗客の利用時間以外はドライバーの責任になるようなことをさせてまで運行させるってどうなの。
学校の遠足ですらもっときちんとするってのに。
こういうことをしている限り、バス会社ってのは運転手に対する意識とかどこも変えるつもりはないのかなって思っちまう。
数日のことだから構わないって考え方だとしたら、それは会社として一番よくないことだろう。
どういう意識で、どう話をつけてあんなやり方をしたのか。
他のバス会社にも関ってくる問題だし、イベントのためのツアーを組むなら合間のこともきちんと考えて動いて欲しいな。
痛手を受けるのは運転手や会社は勿論、乗客もだろうに。
シートについて文句がない分、こういうとこでイメージ落とすのは勿体無い話だ。