VNWもどき久人19歳 
遅くなってごめん(4/30) / 刺激が欲しくて(4/29) / レイウォール(4/28) / 途中から(4/27)
途中までだけど(4/24) / 歌ってみた。(4/19) / 油断せずにいこう(4/18) / 夢の話をしよう(4/17)
今週のTRPG(4/13) / 流れに乗って(4/13) / 昼飯付き2000円(4/12) / WONDER AIRPORT(4/9)
屋外用端末(4/8) / TRPG2の3追加(4/7) / アルコール探知機(4/6) / 10周年!(4/5)
4月に向けてのバカをした(4/1)


平成25年4月30日
遅くなってごめん

セッション2のクライマックス&アフタープレイを追加!

タイトルはクラーゲンへの言葉。
あまりに返すまでが長すぎたわけで。


平成25年4月29日
刺激が欲しくて



食べ比べました。
いやでもこれ単体ずつで食った方がよかったんじゃね。
刺激が刺激を覆い隠すんじゃね?


すこびるさん赤ァーい。
赤ペは「そうそう、こんなだった」ってここにきて思い出す。

・赤ペヤング
あれ?辛味減った?前もっとヒィヒィいってた覚えがあるんだけど。
ソースの匂いが既に辛い。
味付けは濃い!さすがペヤングジャンクフードっぽいぜ!って感じ。落ち着く。
んで「へー、こんな味かー」って思ったあたりで辛味が舌全体に広がる。時間差兵器。
味があっての辛さって感じで、毎回間にソースの濃い味が入ってくるのでガツンガツンいくし、ガツンガツンいける。
緩急をつけてきて一口ごとに時間差なので楽しさが苦痛に徐々に変わる様を楽しめる。


・すこびる辛麺
ソースが甘い香り。ケチャップ入ってる?ってくらい髣髴とさせるんだけど入ってないのか。
まさかこれがそんな辛いの?嘘だァ。って思うような外観と印象。
薄い味付けでマイルド。
マイルドだけど味が辛さに追いつかないというか、隠さないのでガッとくる。


ふりかけも使ってみたけど、ふりかけの匂いがまた辛そうで。自然と口から「開発バカじゃねーの!?」って言葉がこぼれる。
……んだが、予想が大きく外れた。
このふりかけはパプリカなのかな。全然辛くない。
つーかむしろ辛味減った。
さっきまで液体がガンガン来てたのに対し、粉が密着具合を減らしたんじゃないかってくらい。
なんか食べながら畑の新鮮な野菜のイメージが脳みそ駆け巡るんだけど、そんくらい他に比べて野菜味を出してる商品なのかな。

薄味+舌の痺れで中盤は味が消えつつ。
舌より喉がやばい。喉がヒリヒリするんだけど水飲んだら死ぬ!

汗は出ないけど鼻水は出るな。口ではどうとでも言えるが体は正直だぜってやつか。
でも喉が麻痺したあたりで「この程度かー」って感じになる。
耳もジンジンするけど許容範囲。
もうちょっと辛くてよかったとすら思ったので粉はかけないべきだった。
覚悟して最初のほうにかけたのが失敗だったなぁ。



総評として俺は赤ペヤングが好きだし、極悪さは赤ペのが強いと思った。付属マヨで調節しやすいのもこっちかな。
食べてみたい!でも辛いのやだ!!って人はマヨネーズでも用意して薄めつつ、冷ましてから食えばいいと思います。
辛い食べ物は大体冷ませば威力は半減する。
熱いと死ぬが冷めると台無し。最後までおいしく食べるにはどうすればいいのか。

そういえば黄ペがまだ販売しているということなんで買いたいんだけど、どこで売ってるんスかね。実店舗。


平成25年4月28日
レイウォール

写真更新ってことでいつもの貼り。

今回は背景はスタジオにあったタペストリーをお借りしています。
妥当なものがこれといってなくて。
1人ですることなら知り合いんとこいくんだけど、俺だけじゃないから流石に場所借りという手段。
必要な背景はいかなるコネを使ってでもお借りする庶民系アイドルです!
劇団とか舞台系の人の横繋がりとかすごいよなぁ。


平成25年4月27日
途中から

「これ」ってのは去年買ってた動く猫耳
もう1年になるのか……。
かも兄は今年も行ってるが、去年のようなネタになりそうなもんは売ってるんだろうか?

てことで、3ラウンドからの続きを追加。
表示ラグがあるからリンク押しても狙った位置に表示されないのがつらいところだけど同じファイルへリンク。
TRPGクライマックスフェイズ。

日記が暫くこの方らとの話になりそうな危機。
紹介用の写真撮らせてもらってないから続くなら撮らせてもらうか送ってもらうかしないと。
あれでも俺電話番号しか知らねぇ。


平成25年4月24日
途中までだけど


更新せずに間が開くのに耐えられなかった。
TRPGクライマックスフェイズの前編。
次回も同じページに誘導になります。

お世話になったのは大塚さんと佐藤夫妻。
俺と接点のない方々は紹介んとこに入れてないんだけど、こちらの方々は面識ありまくりなので入るかもしれない。
予定はとても未定。

狸は踏まれてもとても嬉しそうでした。


平成25年4月19日
歌ってみた。
音楽ページに2曲を投げてみた(;'A`)ノ

1曲目。(M.I.D.)
数日あーでもないこーでもないとしていたんだが、最終的にほぼ一発録りである。
呼吸の足りなかった最後の最後だけ別という卑怯感溢れる仕様。
それまではもっとブツ切りで貼っつけてたのでまだ正攻法っぽく見える不思議。
エコーもなんもかけてないし、加工はミックスだけなのでお聞き苦しい点ばっかだと思う。自信がある。
聞かせよう聞かせようって必死になって自分っぽさが消えたら微妙かなーと思った次第。
なので上手さより自分らしさを優先することにした。どうせ上げるの某動画サイトじゃねーし!
自分が楽しめないと後悔する意味もねぇって!
あ、はい、疲れただけです。はい。
滑舌悪くてリテイク数半端ない。

2曲目。(CherryBlossom)
がっつりパーツ分けした卑怯曲。
全部で6個かな。
小さい区切りが多くて助かったが、ボリューム調整というものをきちんとしていなかった例である。
リテイクにリテイクを重ねてものっそい注意をしまくりながら録るも、高音は口があんま開かないからクチャ音でアウト箇所の多いこと多いこと。
この曲終わりがけに歌詞変えやがって完成した後に録り直しだとか殴りたかった。
2度と録り直ししたくない。喉痛い。顎痛い。


録音した場所が……っていうかこの市一帯がヘリ飛びまくるのでヘリ待ちと車待ちと飛行機待ちと鳥待ちがあって防音壁欲しいっすね。


平成25年4月18日
油断せずにいこう


少し前にネタになるって言ってそのまま放置したもの。
家に他の人がいたら大体こういうままで10分とか待って反応を見る。

歴代稀に見るレベルの強打だったんだが、この後帰って風呂入ったら見事に左ひざが真っ黒でした。
今は平気。
こういうので骨折したり水溜まるようになった人がいるらしいので気をつけます。


ところで昨日の夢を冷静に見ていけば牧師はどう考えても異世界の人で俺を連れてってる。
普通に帰った方が生きていた可能性。


平成25年4月17日
夢の話をしよう
俺はその日、学校にいた。
一見病院にも思える内装と広さのそこで、今にも下校しようとしていたところだった。
何人もの生徒とすれ違いながら、なんだか気分的に正面玄関から出たいなって思って近くの階段を降りてぐるりとまわる。
大きなガラス扉。鉄のそれとは違って外がよく見える。
空を覆った雲で薄暗い。
けれど雨は降りそうにない。
ちょっと怖かったけど、出なきゃ帰れないし。さあ行こう!って時に声が聞こえた。
「そこから出ちゃいけない」
確かに何か起こりそうな不吉さを感じていた。
声はさらに言う。
「君は誘導されてそこに来ただけだ。そこから出ると戻れなくなる。君は狙われている」
そんな馬鹿なと思う自分と、その通りな予感がする自分がいた。
ここから出たらダメな感じ。
声はなんだか嫌な雰囲気じゃなかったので信じることにした。
「引き返して右に曲がって、階段をあがってから最初の場所に戻るんだ」
指示に従って校舎をすすめば、何か嫌な気配がついてきている気がしなくもない。
通りすがった人に手伝ってもらいながら人の居るところまで戻れば、そこには友人と、友人の知り合いの牧師さんがいた。
声は牧師さんのものだったらしい。
あのまま外に出たら異世界へいってしまっていたところだ、と聞いた。
近しい人と一緒なら巻き込んでまでは連れて行かないだろうと、皆で校舎を出ることになる。
移動中に見た小学生の1人が“何か”の1つで、ついてきていたりもしていたそうだ。
「大丈夫だから」
そう言われても襲ってくる不安や恐怖。
正面玄関自体がおかしいわけじゃない。外は相変わらず曇ったままで、場所を変えても恐ろしいと思うには十分だった。
牧師さんの手を握る。
ここから先に何があるかもわからない。だからこわい。
友人たちに気付かれないように大人にすがって踏み出せば、案外外は普通で。
談笑する友人たちの後ろをついて歩く。まだ手は離せない。
「走れ」
牧師は言う。
いや、叫ぶといった方が正しかったかもしれない。
全員が走りだすと、対向から来る車が気になった。

あれ、ここって右側通行だったっけ?

学校からの帰り道はため池の横を歩くので被害の出る家なんてもんもない。
嫌な予感は現実になった。
目の前でスリップを始めた車は、自分の後ろに滑り込んだ。
自分が巻き込んでるのが本当に危険なことだと、やっと気付いた。
手を離して押し出す。
流れていく車を横目で見つつ自分だけがスピードを緩める。
皆と50mほど離れただろうか。もう追いつけそうもない。
背後には3台以上の車が潰れた姿でいた。
友人たちを眺めていると、背中に衝撃が走った。
振り明けってみれば、5人の女性がボールを投げてくる。
「ああ、頭に当たればやばいかもな」
なんて思いながらそいつらから逃げようと正面に向きなおしたら、目の前に黄色い車が現れた。
「あー。なんだっけ、工事現場でよく見た顔だ」
これは後ろの人らも巻き込むなー、とか。
友人たちはずっと遠くまで行ったし安心だなー、とか。
ここまでしてもらったのにごめんなさい、とか。
色々浮かんだ。

新聞にはスリップ事故のことが小さく載っていた。
地面の凍結か?とか、大きなカーブで予見はされなかったのか、とか。
その中にちょろっとだけ、巻き込まれた人が死んだってことが書かれてた。

呼ばれて逃げれず、どうしてかもわからず。
誤魔化されるように自然に、俺は死んだ。




……死んだ!!?

起きてからぼんやり覚えてたのが校内のシーンだけだったからホラーで怖いって印象だったのに、書きつつ徐々に思い出して死んだことに気付いたわ!
おォい!!!


平成25年4月13日
今週のTRPG

本日の予定の通り、ミドル2を追加。
次はちょっと間があくかなーって感じで。

直接飛ぶならこちらから。


平成25年4月13日
流れに乗って
地震の話をちらりと。

今朝の5時半ごろ、地震がありました。
この1時間前に目が覚め、「あー、また変な時間に目が覚めたやー」なんてって二度寝を決め込みまして。
それであれ、明るくなってからの揺れだ。
携帯が揺れてる音だけが聞こえる。
久しく体験してない大きな衝撃に、傍らにあったiPodtouchを手に取った。
箪笥みたいなのも置いてないし降ってくるものもない。
床が抜ける気もしないし机まではちょっと動かなきゃいけないから様子を見たほうがいいと思ったところもあるし、この程度なら平気だろと思ってたところもある。
今となったからこんなことが言える。

当時。
「やべぇwww揺れてるwww」なんてツイートしようとしてiPodスリープ解除したら、勿論最初に見えるのは時刻だ。
頭の中が一瞬で真っ白になった。
東京行った時とかたまに小さい地震は経験しててもう平気だと思ってたけど、中々そうもいかないもんだな。
賑やぐ声もなく、静かな中でただただ揺れだけが襲う。
あの頃は外が薄暗くて、家族が周りに居て、揺れの中であたりを見ていた。
同じなのは「これが1日の始まりだ」ってこと。
「またあの場所で」ってこと。
血の気が引いて動けなくなった。
布団で体を覆い守ることすら忘れて呆然と。
もうずっと忘れてた、なんてことはないと思ってた。
18年。そんなになる。
人間、そうそう変われないもんだ。
あの頃被害の無かった俺ですらこれなんだから、現地はもっと恐ろしかっただろう。
あの頃と違うものもいくつもある。
それでも怖いもんは怖いよ。

南海トラフのものとは震源の位置が大きく違う。
ここと、そこの2つで起きる可能性を意識しなくてはならんな。

これが前震だってんなら、もっときちんと考えないと。
何を持つか、どう動くか。
用意をしていても手を伸ばせないんじゃ意味が無いな。
強くなりたい。
もう、護られてる子供じゃないんだから。


平成25年4月12日
昼飯付き2000円
1度やってみたいなーってことの1つであるバスツアーが恐ろしく安い価格であったので行ってみた。
四国お遍路参りの1回目である。
宗教巡礼系のものはあまり肯定的ではない。
徳をつんで来世に向かいましょうとか言われても前世すら覚えてないし来年のことを言ったら鬼が笑うとも言われてるのに何言ってるんだろう程度の意識。
現世が良くなるなら考えなくもないけどなぁ。来世とかようは他人だからなぁ。
情けは人のためならずといわれても、返ってくる情けを体感できないのでは乗り気になれん。
来世のために頑張るより、現世のために尽くしたい。若者の宗教離れである。
ま、誰に呪われるわけでもないので折角だから。

朝7時にバスに乗り込むと、お経のカンペやらが載った案内と納め札、蝋燭や線香が配られる。
観光目的参加歓迎ということで納経とかそういうのは全く手を出さなかったんだが、同乗のほとんどが依頼してて肩身が狭い。
道中眠れるかと思ったが、説明があったり読経があったりで外を見る余裕もないくらいだ。
この読経。般若心経なんだが車内で2回、各寺で2回の計14回やる。
最初はそりゃもう教徒でもないのに読むのもどうよと思っていたんだが、後半になってくると麻痺してくるな。
他にもツアーで参拝してる人たちがいるので負けじと読むようになる。

巡礼することは心の平穏のためというが、確かにあるなーって感想。
声出すことがストレス発散になるから、気晴らしに行ってみれば最後の方にはスッキリしてる。
悩み持ってる時に行っても、寺の終了時間が早い分慌しく時間が過ぎていって、考え込んでたこととか頭から出て行くんだよ。
感情や問題を誤魔化してる感じもするけど、普段の自分を押し潰すような原因を忘れさせるためのものと考えればいいものかもな。
温泉に行って問題忘れてゆっくりするってのができないような気持ちの切り替えが苦手な人は巡礼のほうがいいのかも。
人ごとにリフレッシュ方法ってのは違うからな。

最初の回が1番忙しいと言われたとおり、写真を撮る間もほぼない。
多少は買い物できる余裕はあるが、それでも押しに押されるスケジュールだ。
単純に俺の参加したのが慌しすぎたとも言われたがな。
出発地がまだ近い方だからいいんだが、愛知や岐阜から来てるともっと忙しいんだろうなーって思うよ。

必須の持ち物にライターがあるんだが、ただのライターじゃダメだな。
最近はどこもそうなように風が強いからすぐに消えるし狙ったところに留められない。
寺の管理する火もあるところにはあるが、消えてることもしばしば。
風を避けながら点けることも、手で遮るにも場所と時間の余裕が合わない。
そんな中で墓地近所とかに打ってるカバーついたライター持ってきてる人が賢かった。
家で使うことはないアイテムだが屋外じゃ便利だろうなー。考えもしなかった。
持ってくるのを忘れたらチャッカマンを1番場所で買えるんだが、スイッチが硬くてあまりオススメもできない。

ツアー自体はいいんだが、バスの席が空いてたのに何故か隣に人がいる席でな。
干渉しないような人同士ならいいんだけど、こういうのに参加するのっていいお年の女性が基本じゃん。
勿論干渉がくるわけでだな……。
1人席だった人もいるのに何故こうなった、何故だ。
相手のこととか気にしなければいいんだろうけど、ばーちゃんくらいの御年の方だと気にしちゃうよなァ。
動向を気にするのはいいんだけど会話振るのが苦手なのでそこんとこが申し訳ない。

終わって後悔してることがある。2番場所の餅がうまかったんだ。
1つしか買ってなかったので物足りない!足りない!!
170円でよもぎもちと芋もちの2つなんだが、両方黄な粉がかかってて、丁度良い甘さでなー。
2番だけ参るもんなんて個人じゃないとやらないし、電車もあるけど厳しいよなぁ。
誰か行くならお願いしとこうかなぁ。また食いたい!


平成25年4月9日
WONDER AIRPORT
世界探訪空港物語が終わってしまった……。
くどいけど好きだったのに……何故だ……何故なんだ。
DVDも出ないような隙間番組だったから録画するしか手がなかったのに最初の方撮れてないし、悲しい。とても悲しい。
最終回って文字で見てもなんともないし、番組終了って聞いても平気だったのに、いざ番組再生してさよならって言われると実感してきて。
もっと見たかったよ!色んなところの、行けないような場所も、行きたいと思うような場所も!
ちくしょう、なんでだよ。ちくしょう。
ウズベキスタンの話で一枚板を加工してるコーラン台ってのがあってさ、すげぇな欲しいなって思ったらビザなし入国不可で難易度高かったりさ。
異様にスペインのエルプラット空港押しが強くてさ。
ネパールの山の上とか今後の人生で関りたくないくらい危険な空港も行くしさ。
航空会社にインタビューも行くし台湾で実際使われてるフライトシミュレーター体験プランがあるとかもここで知ったしさ。
エミレーツ放送した時は正座して見たくらいで。
飛行機見るのにピッタリな場所も、観光スポットも、街の情報も詰め込んでてさ。
ほんとに大好きな番組なのに、終わっちゃったんだなぁ……。
八嶋さんと清水さんのやりとりのテンションが苦手って人もいそうなので万人にはお勧めできない番組だったけど、俺は好きだった。
「牧原さんこれ面白い?」って言われようが俺は好きな番組だった。
過去にも日記で番組への愛を語った気がしたけど見当たらない。あれー?

旅番組はナレーションが合わないと見ないタイプなんだが、俺がもう1つ「良かったなー、もっかいやらないかなー」って思ってるのがBS-TBSのディズニークルーズの番組。
2時間あるんだけど最後まで飽きることなくどっぷり見きった。
他のクルーズ番組あんまりなんだけど、これはホント、消さなきゃよかったなーってくらい好き。
半年に1回くらいのスパンで再放送してくんねぇかなぁ。1回だけだと逃しそうだ。


しかし海外旅番組といえばあれだな、ドルが上がったな。1年前が嘘みたいだ。
ていうか半年前の時点でも嘘みたいだ。
ドルが上がるってーとつまり全部上がるわけでポンド見て目玉が飛ぶ。
でもレギュラーガソリンがリッター1ポンドと思うと身近に感じなくも……って感じるわけねぇよォ!!!
これでガソリンさらに値上がりするんすかねー。
昭和57年のオイルショック当時の価格が160円ちょいだったってことを見るともう届いてるとこありそうだよなぁ。
今の時代の価格に換算すれば倍くらい違うっつっても、痛いもんは痛い。
うちは自転車で動ける地域だからいいけど、そういうわけにもいかん地域の出費が堪えそうだ。


平成25年4月8日
屋外用端末
屋外でネットできると便利だよなーと考えて半年だか1年だか経過しまして。
ツイッター使いやすいだろうからとiPodtouch買ってからももう結構経ちまして。
回線あるところならいいんだけど、FreeWi-Fiも中々スポットないし有料サービスも種類が多くてあれがだめこれがだめここは違うとあまりにバラバラすぎる。
某S社に至っては会社同じなのに使えない回線があるとか言うし。
そんなでWiMaxに手を出したのが先月なんだが機器が古くて回線が弱く、月も中盤で勿体無いなという考えもあって後回しにしていた。
で、今月頭のネット回線ぐっばい事件である。
事件っていうほどでもないが。

意を決して契約しましたWiMax。
丁度新機種が出てるってことで、それを購入。
さすがに届くまでちょいとかかった。
最近のはレンタルなんて全くないらしいな。携帯みたいな考え方になってるようだ。
ワクワクしながら届いたのがこちらの白いもの。iPodtouchは比較用。


黒もあったけど、黒にしたら行方不明にする自信があった。
MobileSlimっていうMobileCubeの後継機みたいなやつ。3/20に出回り始めたものだ。
頼む際の写真じゃよくわからなかったけど表面がcubeのマークと同じ凹凸。ちょいダサ。
届いた箱も小さかったが、開けてみればさらに驚きの小型さ。
名刺ケースに入るという言葉通り薄っぺらい。5mmとか恐ろしい。
お試しで届いたやつ(URoad-7000SS、今は選べないようだ)は充電ケーブル挿すとこにカバーついてたが、小型さからこちらには無し。
ポケットに入れても目立たないどころかうっかり折れそうなくらい。
折るくらい存在を覚えてりゃいいが、下手すると妖怪リモコン隠しが持っていきそうだ。

回線強度はさすが、2年前のものとは違うな。
借りた際にで「古い機種なので弱いですが、機種が新しければ電波はよく入りますよ」と言われた通り。時代の進化を感じる。
2年前のだと窓辺でやっと電波の入った場所でもすんなり、それどころかさらに建物の奥に行ってもいい速度でネットができる。
電波強度赤ランプで弱いように見えても全然切れないし、上がりも下りもいい速度だ。
これで強度高いとどんだけスピード出るんだか。
店内でネットが安定して使えるっていいもんだ。

さてそんなMobileSlim。
買って半日で原因不明の電源落ちがあった。
コンセントにきちんと挿して充電しながら使ってるから電池切れではないよなーって思った。
電波が途切れれば切れるのかとも思ったがそうでもないようで、一度落ちると中々戻らない。
連続使用でバテるわけでもないようで、頭を抱えたな。
わからなくてわからなくて調べたら、同じような方が1人、検証もしていらした。
原因は単純なこと、ACアダプタの初期不良だ。

確かにコンセントに挿してる時に落ちてパソコンやら外付けバッテリー使ってりゃ落ちなかったなとか思い当たることはある。
アダプタ自体もちょいと安っぽいつくりなので怪しさは抜群だ。
それでも専用ってわけでないアイテムなので、替えがあればなんてこたぁない。
ケーブルの初期不良じゃなかったのが不幸中の幸いだが、変換器を他に持ってない人だと交換手続きの間待つことになるんじゃないか?
そういうとこを考えるとあまりなんとも、気持ちはよくないよなー。
気軽に購入できるアイテムだからいいじゃないかって気にはなれないや。
サイズもわかりやすさも稼働時間も電波の強さもいいものだけに、ちょっとした問題が目立って見えちまう。
一定確立であるもんだからしゃーないし、俺の運が悪かったって話だけど。
まさかこんなところが初期不良なんて思いもしなかったので、同じことになってる人の報告見なきゃ今でも気付いてなかったぞ。
しかも報告がネットだから、ネットから隔離されたら調べられずに悩み続けるんじゃねこれ。
こえー。付属品の不良こえー。

なんだかんだで不満はないアイテムだな。
もっと早くに持っとけばよかった、とは言わない。新機種だからこその感度だし。
こんだけよけりゃ家の回線解約してもなんとかなりそう。ネトゲするには持続っぷりが不安だが。
これからまだまだ2年間、お世話になるぞー!


平成25年4月7日
TRPG2の3追加

ミドル1を追加ー。
2ヶ月ぶりくらいだな。
言うほど進んでない気もしなくもない。
ストーリーがちょっと長いめなのでいっそこまめに置きたい気もするがページの編集が面倒になるかなぁとも。
直接飛ぶならこちらから。

過去分読んでて落ち着かなかったのでTDL記を時系列に直した。


平成25年4月6日
アルコール探知機


菊正宗のあれ。
確かにアルコールっつーか酒の匂いがものっそするなぁ。
でもすぐ匂い飛んだんだけど。どんだけ鼻いいんだよ。

スーパー見に行ったら売り切れてて、でかいから置いてる量少ないとはいえ……売れてんだなぁ。

そいや昔、「匂いだめなら蓋開けて一晩置いておくと匂いが飛びますよ」って同じ酒化粧水で言ってた人が居たが、これって飛ばしていいものなのかな。
酒造が作ってるのが売りだからちょっと躊躇うものである。


平成25年4月5日
10周年!
本日で開設10周年を迎えました。
開設当初はROVNIさんを見て「いいなぁ、楽しそうだなぁ」って感じで始めたけど、あの頃憧れた人たちは今RO界にいるのかすらわからず。
それでも続けてる人はたまに日記書いてくれているし、HPがなくても名義として生き残ってる人もいるし、VNIやめてもネットで色々公開してる人もいるしで寂しいかっていうと微妙なところ。
皆を追いかけてる時代も楽しかったけど、今も今で楽しいので過去に焦がれることはないかな。
よく「過去に戻れるならいつに戻りたい?」って問答があるけど、今の実績を消してまで戻りたい過去なんてないし。
皆が居たから俺はここに居るけど、今の俺の状態を作ったのは最初に関った人らだけじゃないからそこを否定するようなことしたくもない。
昔大好きだった人らといれたこと、今大好きな人たちといれること。
どちらも変えがたい素晴らしいものだから、現在の自分のことも好きでいられるんだって思ってる。
いつか俺と出会う人が、同じように「今皆と一緒にいられるのは過去があってのことだから」と現在を好きになってくれるといいな。
過去の俺のことは忘れてください!!って言いたくなる相手も確かにいるけど、そこはどうしようもないしなぁ。
人生って不思議だよな。
10年前に出会って、今も関係が続いている人もいる。
ここ数年で出会って、離れることになった人もいる。
会いたい人も、会いたくない人もそれなりにいるけども、だからって求めるような我侭な人生にゃなりたくない。
再会したい人は多分検索したらここ着いちゃうから不可能はないってのが気休めとしてあるってのもあるけれど。
仲違いした人、力になれなかった人、元々距離を作っていた人、忙しくて連絡できないまま消えた人、あまり会えなかった上で徐々に消えていった人。
連絡を取りたいけど言葉が浮かばない人、仲直りしたい人、許せない人、俺のせいでいなくなった人もいる。
離れてしまって悔いてない出会いなんてほぼないし、元気かどうかだけでも知りたい人もいっぱいいる。
でも、どうしようもないことを求めても徒労に終わるのも知ってるから偶然を待つだけだ。
これからの10年の間にも同じように出会って別れて後悔を残す相手と、一緒に居続ける人がいるんだろう。
勿論、出会うのも別れるのも人だけとは限らない。
同じ道を通らないことで景色や看板の写真撮り逃したりしまくってるから想像は容易だな。
一期一会をもっと大切にしていきたいもんだ。

この10年の間……いや、これまでの人生に関った人たちにありがとう。
そしてこれからの人生に関ってくれる人によろしくお願いします。
今後も頑張ります!

写真3枚追加しました!


平成25年4月1日
4月に向けてのバカをした
恒例のエイプリルフールは「なんか一昔前の個人サイトになってる!?」でした。

キリ番は1000ごとと言ったな、あれは嘘だ!!
どれだけリログしようと、1の位は0になることはない。
あのカウンターはこっちでも採用したいくらいに設置時に爆笑した。
ただjava切りしてる人には頭の部分しか見えないのが残念仕様。

なんか気付いたら文章ガッツリ書いて当初の予定と大きく異なってて、俺最初4ページくらい作ったら終わりって考えてたはずなんだけどおかしいよなぁ。
案は年始にはできてたんだが動き出したのは3月だったり。
そしてさらに文章にしたい物がやってきたので末まで書き作業に追われた。
おかげで間に合うかの不安が襲ったし、途中でくじけそうになったりもしたけれどなんとかここまでこぎつけました。
文章はコピペしてメモ帳にでも貼ってください、正直自分でも読みづらいと思ってる。
さらに長台詞に改行のない不親切設計。
普段あまり小説読みにいかないから他の人がどうしてるかわかんなくてなー。

心に大きなダメージを与えるのはどこよりもイラストのページだったな……。
自分の作品に対し他人の振りして自分で褒めるってなんなのバカなの死ぬの?
そんなバカをリアルにやってました。
黒歴史の扉を8割開けながら過去に倣って作りました!
残り2割は元となるデータやら落書きやらが発掘できないから使われないだけであって、発掘できるもんなら使ってた!
ネタになるならば過去も未来も切り売りする男になりたい。

この企画によって、閲覧者の皆さんの心の扉が開いて大変なことになるのを期待している。
誰か1人でいいから黒歴史の巻き添え食らおうぜ!

--------------------

3月の日記を過去に送り、去年のエイプリルフールリンクを「Doll」に名称変更。
今年のエイプリルフールサイト「Void Near World」を追加。
出演作といっても微妙なエリアになっちゃったので「エイプリルフール」エリアを日記、レビュー系のとこに作って移動。
このエリアは今後もうちょい上にいく可能性があるんだが……見づらいし、いっそ間に1マス入れるかなぁ。
あのへんごちゃごちゃしてるからいっそもうレビュー枠を離すか。

エイプリルフール公開物は全て1日開始時点で完結済なので続きの追加はないです。