VNWもどき久人19歳 
TSS(12/30) / 転生の話(12/29) / 聖夜は明けて(12/26) / ハッピークリスマス(12/23)
おおかみこども(12/20) / その者赤き衣を纏いて(12/18) / 船旅を綴ろう(12/16)
熱い思いは厚く重く(12/12) / 君は人外プレイヤー(12/10) / 安息へ続く道(12/8)
僕らが行き着く先は(12/6) / そして戦いは始まる(12/2)


平成25年12月30日
TSS

TeMP a Hobの特別版が上がったぞー!!!


10月にひっそりとロケ見に行ったりしてました。
具体的には護衛艦見に行った頃
未だに青いことに違和感しかない。

今年の更新はこれで終わり……かなー?
あと1回するかなどうかなってところ。
そもそもあと1回しかないけどな。


平成25年12月29日
転生の話

俺が会ったときはそんな特にへんなこと言わなかったのにヴァルキリーさん!!
「きみと。」の後に何があったのか、元々言うほど知らなくて話聞いて補完したくらいなのでさらにわかんねぇ!!


平成25年12月26日
聖夜は明けて

そういう選択肢があったか!!
輝かしい生活をしやがって!

こないだまでのあれに参戦してもらってた有馬くん。別名しょーちゃん。
出番しっかりあったのに紹介一切してなかったので機会設けたい。
去年のクリスマスは一緒に小ライブした仲なのに裏切り者!うらぎりもの!誘ってよ!!


平成25年12月23日
ハッピークリスマス

クリスマスは今年は抜きでもいいかなーと思ってたけど、他の人がいろいろやってたので参戦したくなった。
けどもう日がないのでちゃっちゃと撮るだけで!
衣装も用意できなかったので有りモノにしたら寒すぎた。
去年は副業(ある意味本業だったが)しつつも色々服とか作る余裕があったのに今年はなんなんだ……。

クリスマス近くの誕生日はクリスマスと一緒にされて悲しいって話を聞くけど、天皇誕生日をクリスマスで持っていかれるのを見るとまさにその通りなんだなと思うよ。
でもどう祝っていいのかわかんねぇの……!!
厳かにするのもなんか違うじゃん?盛大にパーティーするのも、なんか違いそうじゃん?!
天皇誕生日ってどう祝うものなんだろうか。未だにわからない。


平成25年12月20日
おおかみこども
見ました。金ロー。
この作品は姉が報われなさすぎて、いい子すぎてモヤモヤしか残らなかった。

家族愛の物語じゃなく、下に産まれた方が得をする話としか読み取れなかったな。
幼い頃は弟の方が振り回されたのかもしれないけど、それでも親の愛は弟に向けたもののほうがよく見えたから。
見えない愛は無いようなものだろう。
同時に愛でられても、比較するようになれば結局はマイナスだ。

甘えることや言葉にすることが上手な下の子供に対し、上の子供は聞き分けよくならなきゃいけないんだろうかと悲しくなる。
両方が同じようになることはできないし、自分がそうであることを決めたのだろうけれど。
それでも、言葉にはされてないけど「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」という空気が見えた。

作品を見て受け取る感想は人それぞれとはいえ、これで家族はいいなとか、恋愛はいいなって感想にはならなかったな。
多分、物語の終わりが幸せに見えないからだと思う。
親離れした子、子離れした親。立派な家族の姿なのかもしれない。
けれど誰もが自分の思いを表に出さず、秘めたまま勝手に動いている。
きちんとした話し合いがあったわけでもなし、それで上手くいったように見えるのは表面上だけ。
大人になるのが早いとしても、体と心は別のもの。
全員が大人になったなんて思えないし、ただの決別に見える。
信頼とかそういうのとは違う、そういうのは決してここにはない。
そう受け止めたからだろう。

手放しで「良かった」とは言えない。
数年後に見たらまた感想は変わるかもな。
そこに家族愛はあるんだろうけれど、今の俺としては「すっきりしない作品」という感想だ。


平成25年12月18日
その者赤き衣を纏いて


た……狸だー!!!
お前らにこの世界を乗っ取らせなど誰がするものか!!


……ふぅ。

ところでクリスマスパッチって日本独自でやってるんだろうか。
どこからどこまでが独自なのかわからない。
NPCすら、共通じゃないのは誰なのか。
ノアは独自だろうが、SSSがどうだかってレベル。
重力がこの狸に加担しているかどうか。そこが問題だ。


平成25年12月16日
船旅を綴ろう
勢いだけで進行したものをメニューに追加。
フェリー旅しませんか? 往路
フェリー旅しませんか? 復路

朝、布団から出るのに時間がかかる気温になってきたな。
土日がもう終わるとか考えられないので早く週末ください。
週末といえばもうあと半月で今年が終わるとか信じられないんだが今年俺何したっけ……。

叛逆の物語が特典変わったのでもっかい行きたいとか思うんだけど暇がない。
行きたいので行く気はあるんだが。
上映時間も減ってるみたいだし、早めに行かないと残ってるかわからんし。
どっかで隙を見つけないとな。


平成25年12月12日
熱い思いは厚く重く


誕生日プレゼントに、といただきましたコミック。
すげぇがっちり印刷されててすげぇ!すげぇ!!
フルカラーだぜすげぇ!!





中身と裏表紙は各々こんなの。
USが完全にコミックエッセイ状態になってらっしゃる。
カバーまでついてるんだけどどんだけだよ。

B5サイズはさすがにでかいな。ずっしりする。
もう1サイズ小さくてもよかったんじゃねぇの?ってくらい。
旅行記は丁度いいくらい。

なんかほぼ全てのページに青のインクが飛んでるのが気になった。
印刷所の問題なんだろうけど、同じ位置に飛びまくりなので漏れてんのかな?
青だけだし、そういうもんなんだろうと把握はできるが納得はあまりできん。
原稿に不備がなく、売るために作ったとしたらクレーム出すかもしれんなぁ。
1個ならまだ許せるけど、3つ4つが結構目立つ部分にあるんだよな。どうしようもないものなんだろうか。

しかし……。


TeMP、存在感ありすぎじゃね?
背に表紙かかってるから細く見えるけど、かかってる部分左右各々1mmあるし。
厚さのせいで糊が増し増しだし断裁線見えるので何事もほどほどが一番なようだ。

販売なしの世界で1つだけの本だそうでとってもホクホク顔な俺でした(´∀`*)


平成25年12月10日
君は人外プレイヤー


移動中に読むものがなかったので鳥君に借りた。
これはいきなり2.0に入るものじゃないな。
専門用語がちょいちょいあって、何らかのルールで遊んだことがないと単語がわからないことがありそうだ。
しかも設定が掘られまくってるので覚えることが多いったら。さすが看板タイトル。
俺は大量に振りたいのであまり合わないけどな。

隣市の定例会、まだ存続してんだよなー。
また行ってみたいなぁ。規模小さくなってしまっているみたいだし。
市内でもサークルあるみたいだし、遊ぶ機会はあるんだろうな。俺が知らないだけで。

そいや鳥君がよく行く店はカードだけなんだろうか、ダイスあるか訊いてみようかな。
久々に購入欲が上がってきた!!


平成25年12月8日
安息へ続く道

TRPG、4の6へ。


どうも、電車降りる時にポケット調べたらチャリの鍵を落としたことに気付いた俺です!
室内や駅ならいいんだが、道中の公園で落としてたらどうしようもない。
やっぱこういうのは単独の収納場所を作るに限るな。
もしくは音するようにするか。
改札で引っかかったり、ぐだぐだな1日だったな。
稀に見るミスっぷりだったぜ。
注意力散漫なんだろうな、気をつけていきたいところだ。
スペアキーがあったから笑って済ませられたが、見つからなかったら後が無いわけで。
公園じゃありませんように。

こういうことがないようにスーツケースはナンバーロックにしたのに鍵かけたことほぼないんだよなぁ。
宝の持ち腐れはよくないので頻繁に使っていくようにしよう。


平成25年12月6日
僕らが行き着く先は

TRPG、4の5へ。


恒例のあれ。


平成25年12月2日
そして戦いは始まる

TRPG、4の4へ。


クライマックスフェイズの分。