VNWもどき久人19歳 
富士総合火力演習2012(8/30) / TeMP a Hob -10(8/27) / 8/11、中華街&猿島!(8/22)
成田空港にいって……行きはした。(8/21) / TeMP a Hob -9(8/20)
水戸行ってきたぞー!(8/19) / WELCOME!! A380(8/16) / 長浜いった。(8/14)
TeMP a Hob -8(8/13) / グランシアファースト(8/10) / TeMP a Hob -7(8/6) / TIGERいってき(8/5)


平成24年8月30日
富士総合火力演習2012

富士総合火力演習いってきました。
青印刷のハガキ、俗に言う青券。


残念なことに彼は来れず。絵文字使ってるの初めて見t
「いいじゃん、仕事あるってさー。」って言ったら「俺の代わりに忙死ぬか?」って返ってきた。……いそがしぬ……?
日曜が休みじゃないって大変だなー。


会場までは御殿場から往復1100円のバスに乗っていく。
帰りに裾野行きがあったので、別のルートもあるようだ。
バス停には7時回らない時点ですごい人。
急いで乗らないと席が埋まってしまう感じが既に出ている。

バスに乗って30分ほどだろうか?
会場へ民家と田畑の間を抜けて山道を登っていく。
ついてみると、降車所から会場へは歩道橋で道を越えていくことになる。
これがまた、よくあるものじゃなく工事現場の足場みたいな特設歩道橋でギシギシいうんだ……。
骨は通常より多いので崩れることはないんだが、これ崩れたら大惨事だろうなぁってのがわかるくらい人が詰まってる。

人波を掻き分けて青券の席へ。
青券は右端のスタンド席か前に広がるブルーシート。
よくわからなかったので適当なところに座ることにする。
そして死ぬ電波。携帯各社不通。場所柄しょうがない。


雪のない富士山は違和感しかないなー。

到着時には演習の予行なのか風向き調査なのか早く来た人への労わりなのか知らないけど既にドンパチ音がしていた。
それからしばらくした9時頃から、重機が出てきて場を慣らし始める。
消耗したものも修復。


全体的に背景に溶け込む重機の数々の中……。


違和感しかないレンタル散水車。
散水者自体は所持しているが足りないようだ。
そりゃぁ10台も平常時から持たないよな。


着々と覆われていく富士。
演習終了どころか開始頃にはもう見えなかった。


演習開始!
まずは弾の到達地点を説明する。
三段山、二の台、三の台。とかもう覚えてられないので事前に覚えるか常時MAP見っぱなしで。
MAPはチケット交換場所にある「防衛ホーム」という号外っぽいのに載ってるぞ!
これは土産にもいいし、演目もあるし是非取っていこう。

この時点で富士山がさぁ……。


開始したらばどんどこ撃つぞ!
古いのから新しいのまで、色んな技術、色んな種類を持って順次説明&実演だ!
俺はここで動画や静止画で撮影しててわかったことが一つある。撮影でミサイル追うのは無理


音が一秒遅れてるっぽいな。
アナウンスと同じタイミングで綺麗に上がるんだが……。



大きいものばかりじゃなく、小銃の演習も勿論ある。
しかし遠い…。音はするし見えはするんだが、遠い…ッ!


火器の説明のために目の前に来てくれたりもする。
さすがにここからは撃たないけどな!


戦車はやっぱ音でかいんだなー。
デジカメのマイクが砲撃直後は死んでる。
すぐに戻りはするけど、これがおかしくなるくらいの衝撃音ってことだ。
そんな音を砲撃手他、乗ってる人はもっと近くで聞いてるんだろ?耳栓があっても厳しいし、頭痛がするようになりそうだ……。


後半は一つずつ見せるのではなく流れで見せる実技。
なので写真を撮るというより動画で見るものだなぁ。
俺の貧弱な機器じゃろくなのが撮れなかったので他の人の動画を見てほしい。
ていうか、前半戦でほとんど電池きれた……。


12時。一応の全演目が終わり帰路へ。
この後残ってれば展示なんかもあるんだが、時間が押せ押せだったので涙を飲んでバス乗り場へ。
既に何人も並んでいるバスは、30分ほど待ってようやく乗ることができた。


おう、ちょっと落ち付け。
富士の会場ホントに不通で、センターから受信しようにも途中で切れるくらいだったんだよなー。
無線妨害の車って情報の電波は全部無効にするのかな?
ところでこのメール最後の方は俺が亡き者にされてるわけだが。
砲台に詰められて撃たれたとかいう発想するあたり、俺の友はこういう人ばかりなのかと思ってしまうわけで。


さて、バス内で外を見てると畑が結構あるんだが





さ…さすがこんなところにある案山子は普通じゃないぜ!!
ていうか怖いんだけど!!!


御殿場に戻ってきたのは13時50分。
50分以上もバスに乗っていたことになる。
予定が駄々崩れしたので近所で飯を食うことに。


来ましたはこちら、御殿場駅信号渡って正面まっすぐの良志久さん。
海丼、というものを頼んでみた。


まずサラダと香の物!


サラダを食べ終わる頃にドンッと丼!+味噌汁。
海の幸がいっぱい乗っててボリューム満点1500円!

元は沼津港行くつもりだったんだが、やっぱ土日祝の沼津港はダメだな。
車が入れない程の混みようと聞いているので別の時にいつか行こう。


その後はさっさと家に帰ったとさ。



今回行って思ったことは
・連写付きのカメラが欲しい
・動画は動画専門の機器で撮ること
の2つだなぁ。
デジカメで動画撮ると電池すぐなくなるし微妙だったりで。連写については射撃タイミングのため。
折角滅多にこれない場所なんだから、残すためのアイテムはこだわりたい。
かといって、残すことにばかり意識をやってると見ることができないわけだ。
動画は他の人のを楽しみにして、自分は見るだけのほうが素直に楽しめるよなァ。
あと、できれば前泊後泊ありで。もしくは予定を他に入れない。

所持品は帽子とタオルは当たり前として、飲み物は午前中しか居ないのに1L以上消費したし、布の上からでもクソ暑かったのでバスタオルとか要るなーって感じ。
座ってみてるだけまだいいのかもしれないけど、太陽の凶悪さはひょっとするとコミケより酷いんじゃ。
それでもあまり汗かいてる感じはしなかったんだよなー。喉は乾くんだけど。
湿度は低かったし、すぐ蒸発してってたのかな。

現地では焼きそばとかかき氷は売ってるけど、他は土産屋ばかりなのでご飯は持参推奨。
御殿場駅のバス乗り場から少しいったところにセブンイレブンがあったので、そこで買うのもいい。
が、何十万も動員するイベントだ。メシモノは売り切れていると思っておいてもよさそう。
見た感じ、あんま向かってる人いなかったけど。
もう一歩手前でなら沼津北口右手にローソンとかあったはずだし、そっちでもいいかな。

帰りのバスは往復でチケット取らなくていいのなら裾野に向かってもいいんじゃないかな。
ただし、裾野から電車に乗る際に車内に空きがあるかどうかだが。


当日でもわかるくらいに足りないものが色々あった一日だった。
次いつ受かれるかわからないくらいの倍率だし、次回も行くぞー!とは言えないが、また行けたら今度はもっと悔いのない一日にしたい!


平成24年8月27日
TeMP a Hob -10

なんか公式の公開日が一日早いんだけど。
確認スタッフいねーのかそれとも諦めたのか。

さてちょっと全てのメールをスルーしながら昨日の話を書いてくる。
あと、夜行バス乗ったのでレビューページを公開。乗って書きたくなったら書く感じで。


平成24年8月22日
8/11、中華街&猿島!

まずは中華街へ。
お目当てはというと……。


サンマーメン!!
もやしと牛肉(…かな?)たっぷりのラーメン。
あっさりしているかと思ったが、肉から出た油が結構こってりさせている。
軽く食えると思っていたが結構な量。
サービスで杏仁豆腐がついてくるんだが、こってりした後にサッパリしたデザートがうまい!
杏仁豆腐の汁好きなんだよなー。

退店後に肉まんでも頬張ろうとおもっていたが胃に余裕がない……。
この直後に食べ歩きして、さらにネイビーバーガー1個半食ったとか言ってたけどマジどんだけ……。

しかし余裕がなくてもチャンスは逃さない。



中華街内に何店舗か出店している台湾焼小籠包の店にて雪化氷をGET!
日本人サイズと小さいのに560円はさすが高い……。
研修の人が多いのか、おぼつかない様子で作っていた。
マンゴーは4つ!って聞こえたけど6つ入ってたんだけどいいのか?
ちなみに食べるのは店外で。持ったまま撮るのは難しそうだったので、宅配記入のための机で写真を撮るのだけ許可を取った。
じんわり甘くて、冷たくてふわふわでおいしい!
マンゴーは冷凍なので味はあまり濃くない。でも溶けるまで待ったら氷がしんでしまう。
うう、複雑なところだ。
かき氷恒例だが、食べ終わる頃には手がベタベタしてしまうのでウェットティッシュは必須。
焼き小籠包も汁をこぼすことがあるし、食べ歩きするなら所持当然の心構えで。

これが本場では倍以上の量なのか…。是非食いたいものだ。
…本場にキウイ版があるだと……!!
両方……毎日……!!!!



さかさかと中華街をあとにして。向かいますは横須賀。
といっても前回をなぞるわけじゃないぜ。
でもまぁほぼ前回の未練みたいなもんだが。


猿島に上陸すr……乗船券たっけぇ!!
まさかこんなにするとは。
テーマパーク入場料として考えれば安いけどな。
着いたのが13時50分だったかで、次出るのが14時半であばばばば。
適当に時間を潰すこと40分。


島だー!!!
っていってもこの島陸から見えるんだけどな。10分距離だし。


ついたぞ猿島!!
さるじ……濁点ないだと!?

着いたところのすぐわきが海水浴場になってるんだが、アルコール大量に飲んでハメ外してる若者が何人も。
しかもブイから船までの距離10mちょいしかなくね?っていう怖さ。


島を散策。
赤レンガで造られた壁が所々にあり、入れない横穴は説明も置かれている。
結構坂とか階段とか多いので体力は万全で。
最近俺は坂より階段のほうが得意なのではないかと思い始めてきた。
坂のぼる機会が登山くらいしかないからなー。


愛のトンネルとかいう暗ーいトンネルの中にある横道。
封鎖されていて通ることはできないが、こういうところから脱出ってのが楽しいんだろうなー。


島の端にある釣り場(と言ってもいいだろう)の入り江。
死体が流れてきててもおかしくない風景。
なんで俺こんなの撮って。


左は展望台へ。右は前述したトンネルに向かう別ルート。
手すりがあるようなないような上りルートなので、この道は最後に残したい。
階段の量?伏見に比べたら軽いかな!(最近の気休めワード)
さすがに汗はだぱぁする。


最後に展望台!
老朽化のためなのか人が多いからなのか、のぼることはできない。
階段上がりまくった後にのぼろうとかあんま思えないけど。
ここでは休憩できる机が2つあるのだが、階段からちょっと……ちょっと遠いぃぃ。
辿り着く前に力尽きてしまう。うう。
俺は立派だったと……伝えてくれ……。


これで大体一周かな。
脇道があっちやこっちやしてて微妙に迷路ってるので案内は何度も確認しながらまわるべき。
別に体力があるならいいんだが、階段昇った後に道間違えてるのに気づくとなんとも言えない虚しさが湧くぞ。
広場っていうところはないし、台場はこっちだろー!と思ってみたら広場=台場だった時の俺の様子ったらない。
ここから帰る際も、前にいたグループが無駄な坂をのぼるところだったし。猿島こわい。

海水浴場へまわって船着場に帰る。
この海水浴場、奥の端では釣りをしている人たちがいるんだが、そこで同時に海水浴をしている人もいる。
針とかさぁ……危ないだろ。
明確に分けるなりなんかないんだろうか。
あとなんか酔ッパが船着場の真横で側転とか前転とかしてんだ。
子供が見るんだぜ…?真似してなんかあったらどうすんだよ。真似しなくても目の前でアンタらになんかあったらどうすんだよ。
ただでさえ人多すぎで狭くなってんのに、こういう大人にはなりたくないな。
浜辺のマナーはあまり期待してないが、最後にこういうのがあるとガッカリしちまうなー。


最終便だと混む未来が見えたので滞在短かったが離脱して早めにホテルに帰ってじっくり風呂へ。
と思ったのに大浴場取られてる!106!106ーーーー!!!
この恨み忘れんぞ!!!!





階段といえばさぁ。
コミケで買い物を頼まれたんだけど、頼まれたのが当日11時くらいでさぁ…。
商品の名前と価格だけ言って他の情報なくてさぁ……。
しかも企業ブースでさぁ………。
無理だよってったら2時間後に詳細送られてきてさぁ…………。
三千円だけどお金は後でね☆ とかさぁ……………。
あのさぁ………………。


そんなこともありましたが無事手に入れました猫ジャック。
かわいいけど納得いかぬ。


平成24年8月21日
成田空港にいって……行きはした。
京成が近くに駅あるのにJR乗っちゃって時間も金も無駄にした系男子、俺です。
マジで痛い……。
どのくらい痛いかというと。
遅刻しそうな朝に急行こないからって少しだけ快速で向かったら次の駅に向かうまでの間に急行に追い抜かされるくらいの痛手。
費用だけで言えば300円くらい無駄に。
8月12日の話。


成田線はちょっと都会な関西本線と思えばしっくりくる。

時刻も軽く10時を越え、10時台のスイス航空さんは完全に諦めていた。……が。


間に合った!!!
だがこのスイスさん、飛び立ったと同時に雷が鳴るわ、飛び立つ直前から大雨降るわで。乗客乗務員共に大変そう。
成田は山だからなぁ……天気が変わりやすいんじゃないかなぁ……。

しかしこの成田空港。


このようになんとも発着種類が多くターミナルも分かれ、滑走路がどうなってるのか、ターミナルの位置関係がどうなってるのかもよくわからず……リサーチ不足だった。
どんどん飛んでいくなぁと思っていたが、着陸がどこにきているのかよくわからない。
確実にどっかに第二滑走路があるのに見えない。
第二ターミナルからの発便もイマイチどこから出てるのか。
眺めていた感じだと、ターミナルから長々と移動してこっちに来てるっぽく見えたんだが……。
成田難易度高い。
搭乗口ってだけでならチームで分かれてるからわかりやすいんだがなぁ。
第一ターミナルがスカイチームとスターアライアンス、第二がワンワールド系でどちらにも属してないところは相互関係にあるところの入ってるチームを使用って感じか。
あと、国内線は第二。


飛行機の前ならえ。
手前はアエロフロート。
ロシア航空ってこんなデザインだったんだな…たなびく国旗か。
しかし乗りたくはない。様々な理由から。
(荷物の破損、盗難、座席の古さなどから。席の古さは国内線や短距離線になるとよくあることらしいが)
でも着陸の上手さは上位らしいな。


こちらはスリランカ航空。
尾翼はクジャクの形をしている。右上に顔があるのがわかるだろうか?
CAさんの服もクジャクを意識していて柄がすごく目目蓮。
ちなみにCAさんの衣装は航空会社では珍しく、腰を露出するつくりとなっている。
絶対冷やすだろそれ……。女子は腰冷やすなって言うだろうに。


なんか多分見たことのないアメリカンエアラインさん。
と、中国東方航空の特別ラッピング。ド派手だなー。
AAさんは鳥避けなのかと思うほどにギンギラしてる。


こっちはJAL特別仕様。
緑の卵みたいでキm………関西じゃ見ないからレアだな。
ちなみにこの周辺はJALががっつり。


昼飯は第一ターミナルからお茶漬け屋をセレクト!!
ハーフ&ハーフで鯛漬けとエビ揚げ・磯辺揚げの2種を選択。
ごはんの量は小・中・大を同じ価格で選べる。俺は中で。
鯛漬けはしょうゆだと思ってたのでゴマダレでびっくり&ちょっとガッカリ。
小皿はブロッコリーのおひたし、何漬けっていうのかわからんが漬物、そして豆腐。何故ゴマだれをかけた
醤油が恋しい……。
実に4日ぶりくらいの白米だったりする。


展望フロアの扉の手前にこんなゲームがあったりする。
こ……こんなん関空にはないぞ!!ロボロボしいな!!羨ましい……!
モノはレースゲームの流用っぽいのに何がこんなにかっこよく見えるんだ。配置場所か?


は……ハリボー!!!
成田ってこんなのも生息してるのか。
さすが国際的第一空港。


帰りはさすがに京成線で戻る。
エミレーツのA380も見たかったんだが、前述の通り着陸がどこでされるのかわからず(第一ターミナル前滑走路も使われていたが、どうなのか)、ターミナルに止まっても遠い端なうえ展望がターミナル上ということで見づらいので諦め……。
いつか絶対行ってやる………ドバアアアアアアアアアイ!!!!!!!!!
あ、でもドバイ空港の展望場所わかんねぇ。

つーかさぁ……エールフランスとルフトハンザの380はどこから出てたんだ?見逃しただけ?
離陸位置が展望目の前っていう造りで良い建物なのに滑走路使用状況がわかんねぇよぉ……。
隣の公園から見れるのもポイントらしいし、離陸は全部同じとこなのか?
次は二日間かけてリベンジしたい。


平成24年8月20日
TeMP a Hob -9

野郎のスライム攻めとか誰得!誰得!!!
てなわけで9話の告知。
ここから畳み込みにかかって、あと2話。

ところで1話から遡って口上を追加したので、よければ1話から見返していただきたい。


平成24年8月19日
水戸行ってきたぞー!

8月9日に水戸にいってきたのでその話。
駅前の銅像はよく上げられているのでこちらで。
印籠はかざさないんスね……。
しかしよく見るとこの衣装、すっげぇ暑そう。足元が。


そして顔ハメの近くにある光圀公の像。
で……でけぇ!!

ちなみに駅からここまで20分だか30分だか……あちぃよ……。
その道中にいいものを見かけた。その名も


桜田門外ノ変のセットの解放だ!
通常800円の入場料が割り引かれて500円だったかで入ることができた。
9月20日くらいまでの公開なので滑り込みした感じだな。
内部はというと






この通り、狭いんだが立派なつくりとなっている。
さすがに説明文を入れたりして撮影当時の様子とは異なっているが。
読んでいった限り、ボランティアさんにとても世話になったり朝早くから撮影したりと。大きな作品を作るのは本当に大変そうだ。
この、公開されている場所は事件の起こった丁度その場所。一番の見所だな。


撮影で使われた衣装も一着だが展示されている。合羽だそうだ。
黄色い部分、紙でできているのか?というくらいカサカサのパリパリである。
何を使って作ってるんだろうか。
こういうところは実際使ったときもあまり見ないし質問もしないなぁ。

この先に大砲やら、大道具の数々が展示されて……あ、いや、本物だった。
まぁなんか色々展示されていたのだが、撮影禁止なので写真はなし。
水戸黄門の台本も3種ほど展示されていた。写真撮りたかった!くそう!

さて、水戸もそこそこに大洗へ移動。
スタッフさんに徒歩移動できるか訊いてみたが、車で30分の距離だそうなので大人しく電車にて。
曇ってたらまだしも、日傘の貸し出しがあるくらいにカンカン照りだったんだよなぁ。


大洗駅…………なにこれこわい。
日光劣化対策なのかわからないが、地下通路のところにあって薄暗くてハンパない怖さ。
写真撮るために近くに寄るんだが、すっげぇ目があう感じがして怖い。

大洗に来た理由。それはたかぎなおこさんの「ローカルごはん旅もう一杯」に載っていたみつだんごを食うためである!
この人の旅漫画は過去にも参考にさせてもらってるので、これらを読むことによって俺の行動を先回りすることができる。


こちら、たかはしさんのみつだんご。
店内で食べることができる。
ふわふわして軽い食感、みつも重くない。
ということなのだがみつの味がかなり薄いのでもちの味もガッツリ表に出てくる。
そして黄な粉がかかっているが、黄な粉は表に出てこない。
うーん、俺は好きかって言われるとそんなあんまりだなぁ。ジャンクに慣れすぎてるのかな。

もう一点、白土屋さんのも買ったんだがパックに入れられてしまって、後で写真撮ろうと思ってたのに忘れてしまった。
白土屋さんのほうがたれの味が強い。あとなんか、ベースとなる醤油の味がちょっと違ったかも。
んでもって、こちらのほうがみつの粘度が高いな。

選べと言われると、俺はたかはしさんのほうが好み。
でも即食いじゃなかったから味の差が出てしまっただけかもしれん。
価格は白土屋さんが一本50円、たかはしさんが一本60円。

ところでこのみつだんご、たかぎさんの本では道が難しいとあった。
俺も下調べほぼなしで地図も軽くだけ見て行ったが、少し迷ったな。
なのでこちらにて道順の解説!


は白土屋さん
はたかはしさん
クリックで別窓にて拡大。
いつものとおりgoogleさんから地図をお借りしています。



このようにのぼりが上がっているので近くに着きさえすればわかりやすい。
こののぼりは白土屋さんのもの。
猿田彦神社(道祖神社)の前から左に目を向けたときに見えるものだ。
ここまで奥にこなくても、大洗から東に向かう道を歩きながら左を見ていればのぼりは見えるので、下手に奥に入らないのがポイント。
白土屋さんまで行けたらたかはしまでは楽。逆にいうと白土屋さんがないとたかはしに行くのは迷う可能性が高い。
たかはしさんだけ向かう場合は先ず南下する大通りに出るのが一番わかりやすいだろう。
ただし、大通りからはのぼりが見えないので中州みたいになってる道を目印に曲がること。


さ、目的も果たしたし帰るぞー!
水戸に戻っておいしいものを食うんだーー!!!!


…………海っていいなぁ。

あれ?なんで俺海なんてきてんの?
タオルも水着もないのに何故こんなところに!?
そしてこの海、駐車場から波打ち際まで遠おおおおおおおおおい!!!!!!!

今年初の海がこんな、つい勢いで来ちゃった☆みたいなノリだなんて……。
……あれ俺5月に海いってんじゃん。


なんかうっかり海行くために長時間歩いて帰還スレスレの時間に水戸に戻りまして。
水戸城見にいくぞー!と徒歩5分ほどの場所へ向かってみたところ見つからず。
おかしいなぁと思って案内を見返せば城跡だったり、それでも入り口を探してみたのに見つからなかったり。
うーん、水戸どうなってんだ水戸。

そんなこんなである程度すんなりいった水戸観光も最後はモヤって終わるのであった。
……入り口どこにあったん……。


------------------

メニューの下の方に安宿のレビュー追加しました。
こういうとこ泊まりにいくのにネタにしないのは勿体無いよな。
高速バスはなんかあったら追加する。


平成24年8月16日
WELCOME!! A380

三菱の車じゃなくて。あの飛び出し具合とか完全に蛇口だった。蛇口のあれだった。

てなわけで、シンガポール航空A380を見に行ってきました!
入りは見れないだろうと諦めての朝出発。
軽く見回ったところでっかい機体は見つからず、展望ホールへ向かったところ丁度到着時間。
いつもと違ってオタの方々や親子連れがたんまりいて驚くぜ…。


うひょー!きたぞー!!


※三脚とかないから。


ずんぐりむっくりしてるなぁ。
とにかくでかいなぁ。

いつもシンガポールは裏だったと思うんだが、さすがに回れないのか表側に。
380を接続できるスペースがあって表側って、元は誰のところだろう?と思ったらドイツさんが追いやられてる……。
ってことはドイツさんのスペースかなこれ。
B747の配置は手前にできるようだが、A380はさらに大きいので手前に置くと回転できずに滑走路へ向かえないとかなのかな?


747がここまで揃うこともそうそうねーよ。\大韓/ \大韓/ \ルフト/

時は変わって11時、出国タイムとなりまして再度人がこぞるこぞる。


うーん、ずんぐり。
他の機と比べての道の細さよ。
ここまで近付くと、「でけぇ……」としか言えなくなる。


人の頭がこんなに邪魔する関空初めて。

驚きだったのが、シンガポールが出たら撤退する人がいっぱいいたことだな。
子連れならまだしも、空オタっぽい大人まで。
たった30分待てば、今しかない位置のルフトハンザの出国が見れるというのに勿体無い。
こういうところは興味ないもんかねー。


真近くでルフトが動く動く。

さて、今関空ではエアインディアさんのキャンペーン中だ。
飲食スペースを少し削って展示コーナーになってるぞ。


某、夢を叶える感じのゾウの元ネタもいっぱい置いてある。
インドの神様にしては控えめだなぁ。……腕の数が。


行き先の国によってコースターが違うってことなんだろうか?
各国の方式での挨拶をエアインディアのイメージキャラクターが行っている。
おじぎの文化がいくつもあるが、細かく違って成る程、勉強になる。
ところで今関空にエアインディアさんきてないって……え…まじ…?
道理で何か北ターミナル西側に違和感があるというか足りないというか……。


久々の関空だったが、暑さとだるさと人の多さで早めにダウンしてしまった。
用事あったのもあるけど。
次はもっと長時間いたいな。せっかく日が高いんだから。


平成24年8月14日
長浜いった。
焼鯖そうめん食うためだけに行ってきた!

なんの下調べもせずに向かったわけだが、長浜駅は改札を出たところに観光案内があるので心配はいらない。
観光もなんのそのだぜー!!って向かったら結構早い時間に閉まってたので油断は禁物だが。
それでも案内チラシはいくつか置いてあるし街中の方は開いてるかもしれないのでなんとかなるといえばなるか。

案内所でチラシを貰っていざ出陣!
駅から歩いて5分の距離ですら3店舗もある。
行くなら老舗だろうってことで向かってみたのがこの


翼果楼さん。
いざ食わん、そうめんの


ノオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオウ!!!!!!!!!!!!
(現在17時50分)
あ……あかん!!!


気を取り直して、駅寄りに移動して御座いました、成駒家さんへ。
他にもあったんだけど定食オンリーで多分きついなーと逃げたわけで。
ものの5分離席してる間に到着してました。早い。


パカッと開けていただきまーす!

好みが分かれる味だと聞いていたが、うまいうまい。これ好きだな。
でももうちょっと麺が多くてもいいかもってくらい鯖でかい。
半分食ったところで素麺尽きるくらい。
でもあんま多くてもなぁ。
でもでも素麺ってスルッと食えるし、多少多くても問題はないよなぁ。
うーんうーん。



アレッ。

完食まで10分かかってなかった……。

味の具体的感想を言うと、鯖の缶詰を素麺に添えて少しお湯を入れると再現できそう……といいますか。その…うん。
ここまで来れないけど体験したいって人はそれでいいと思う。
青臭いって言う人もいるから、多分タレ無しでそのまま焼いて添えてる店もあるんじゃないかな?

ちなみに入り口入って右手に座敷の受付、左手に椅子席があってレジの場所がわかりづらいんだけど、席勘定でいいようだ。

ちょっと高級な感じのするグルメとなるが、もし長浜に行く予定があるなら食べてみるのもいいかもしれない。
ただ長浜って立地があんま縁ないよなぁ……。
本当に、もし行くなら。もし。


平成24年8月13日
TeMP a Hob -8

ラヘル!
そういえばコミケにアトロスのコスプレがいたなぁ。
熱いのによくあんなガッツリ着るもんだ。
ウィッグですら叩き落としたくなるだろうに……。

夏の日記はデータ転送用コードを持ってき忘れたので帰宅後に書くぞー!!

この四日間、朝早くに目が覚めたりしてばっかで体内時計がおかしい。直さないと何もかもに支障が出るぞー!!
ああでも関空いくまではこのままでもいいかもしれないとか思っちゃって困る。


平成24年8月10日
グランシアファースト
夜行バス乗った。
夜行バスはよく乗っているが、珍しく高級なものに乗ってきたってことで感想!!

乗ったのはグランシアファースト。
VIPライナーさんの中でも最上級かな?
座席は3列、シェルシート。モニターもついてレッグレストもある。
俺が使ったのは最前列真ん中の席。右隣の人と隣接している。
車内では一番安い席だな。

まずVIPライナーといえばラウンジがあることがポイントだろう。
乗車30分前くらいだと満席だったりするが、荷物を預けて散歩でもしてればいい。
広いのかと期待していたが、言うほどでもなかったので期待は厳禁。
水お湯緑茶紅茶コーヒーが無料で飲めるので、飲みながらまったりすることができる。
新宿のラウンジには味噌汁もあったので、場所によってはもっと面白いのもあるかもしれない。
難波ラウンジはわかりやすい場所にあったが、新宿ラウンジはちょっと難しい場所だな。東京駅から乗ったほうがいいだろう。
乗車5分前になると車に案内される。
他のツアーバスと違って、近所の人に迷惑かけないってのが好印象だな。
難波からだと他のバスは大体学校前から出ることになるから不審だし、たくさんの会社と同じ場所だから来るまで不安になるんだよなぁ。

時間になって案内されるわけだがそこのカップル、いちゃいちゃしてていいからせめてきちんと並べ
なんで列から一歩ずれたところで横並びしてんだコイツら……。


車内へ。
入って最初に感じるのは座席のでかさ。そして少なさ。
席間距離が広い!!!
座ってみると座面が深く、尻が奥につかないくらいだ。
幅も40cmはある、とにかくゆったり。
そして気づくのは、机がついてること。夜行バスでこれはそうそうないことだ。
使うシーンはほぼないんだけどな。

モニターはタッチパネルではない。
付属ボタンを押すんだが、大分揺れるので押しづらい。
でもそもそも使わな………。

背もたれを倒すと大そうな音がするが、楽なもんだ。すぐに最大値まで倒れることができる。
145度もガッツリ倒して、それでも後ろに迷惑がかからない。
シェル型シートというのは他人のことを考えても自分のことを考えても自由さが大きくて良いな。
しかもガッツリ倒れるだけあって、腰も首も足も痛くない!!
4列ツアーバスみたいに足が固まる感覚がない。首に支えが必要にならない。腰の角度をいじらなくていい。
翌日に苦痛を残さないってすごい!!
飛行機のビジネスクラス案内を見てフルフラットがいい!って思ってたけど、145度でも余裕で寝れるんだから気にすることなかったな。
そんくらい快適。


悪い点は広すぎることかなー。
イヤホンジャックがモニターの方にあるから使いづらくて邪魔になるのとか、モニターの操作するのに前傾姿勢になるのとか。


総評
7千円でこれはお買い得!!!
一番安いのと倍くらい差はあるけど、あっちでは落ち着いて眠れないしかえって疲れる。
それに比べて、見て楽しく乗ってくつろげるってのは大きい。
高いって言っても、各交通会社の3列バスより1500円以上も安いとなると比べるまでもない。
地味にでかいのが、この会社はラウンジがあるってところだな。
他だと駅前に降ろされて駅トイレで他の会社の人らと一緒に顔洗わなきゃいかんけど、ラウンジで用意できるから駅トイレでバタバタしなくて済む。
……それでも狭いんだけどな。
ついてすぐ風呂屋に行く人には関係ないことだけど、駅トイレで肩身狭く顔洗うくらいならーって感じ。
あと、充電できるエリアがあるってのがとてもとても。ホテルチェックインまで遠いし、ネカフェ行くのもあれだし。
ネカフェ行けば顔洗うのも充電するのも楽々だけど、わざわざ行ってまでってやつだし。

話がずれたな。
なんにせよ、席が余ってて夜行使うならこの車両はお勧めだ。
多分ファーストじゃない方でも十分安らげると思うが。
安さを優先するより、2〜3000円出す価値がある。そう思える車両だった。
他の同等レベルだとさらに5000円くらい増えるんだけど、比べても使いやすさや気遣いはここのレベルが高い。
気分よく行きたいなら是非!だ。

こんな車両がこの安さであると、乗り物の使い分けが広がるな。
時間を有効活用してゆっくり休めて旅気分の夜行バス。
価格と時間を優先して、ちょっと安定感に欠けるLCC。
時間の安定感、安心感はピカイチで安全面も一番高い新幹線。
値は張るけど速さが一番、大手の安心もある飛行機。
時と場合で使い分けできる、それぞれの特色というのを思い知った今回の利用だった。
今後の考え方が変わったなぁ。


今回は新東名を使ったわけだが、海老名がすっげぇ広いんだな……。
自由時間にまわりきれないだろコレ。
その割りに東名と違ってアメリカンドッグが売ってるところがない。
夜行バス=SAでドッグ食う、だった俺には物足りない感が。
あと、草津・浜松だったかのSAPAにも行ったが全体的にトイレが迷路染みてるな。
入り口から目的地までの距離がこれまでの倍くらいないか?無駄くせぇ……。


そういえばあの高速事故の後ずっと思ってるんだが、もしVIPライナーとWILLERが規制されて潰れたら、この面白車両のパーツはどこへいってしまうんだろうか。
あの2社ほどに自社特別仕様作ってるところもないというのに。
もし何かあったら、大手が買い取ってそのまま使っていって欲しいもんだ。
まぁ、きちんとしてる会社だから危なくなることは……ない……よな?


平成24年8月6日
TeMP a Hob -7

うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
デュンゼさーん!!!!!うおおおおおおおおお!!!!!

そういえば俺生体2以降入ったことないかも?
あるとしたら初期か、なんかの催しでかな。
でも街以外で見た覚えないし、リムーバ食ったくらいだな。
HP上がる前にリムってた記憶ならなんとか……。


平成24年8月5日
TIGERいってき

だめだこれー!!!!

ということで改めましてUSJ行ってきた。(8月期)
今回はMHということでパズルーを持って


だめだああああああああーーーーーーーーーーー!!!
(※前日の準備を怠った上PSPあまり使うことがないので充電を忘れる)


どーん!
今年のメイン追加モンスター、リオレ……どっちだっけ。ウス?ウス。


リオレイアさん。
こちらのかた、10分おきくらいに頭動いてうるさくてきもい。褒め言葉として。
今年から動くようになったんだな。
誰かが動画上げてると思うので写真のみ。
首をぎょろぎょろ動かして咆哮というかドラゴンブレスしてくるので涼しいって意味ではとても良い。

コイツらを遠距離と大剣以外で倒せるってすげぇよなぁ……。
特に小型武器とか当たる気がしない。

と、なにやら付近に人だかり。


キョロッ


キョロロッ


ニャーン

うわあああああああああああああああなにこれなにこのアイルーちっちゃ可愛い!!
この帽子の高さですら120cmくらいなんだけどちっちゃ…かわい……。
しかもなんだよこれ、鳴くんだよ!
あの声でンニャーオって。
卑怯だろ……反則だろ……。


集会所について。
タイムアタックは専用の危機が置いてあるな。
普通に集会する人んとこには充電ケーブル置いてある。
パズル勢は…使っちゃ……ダメだって……。
大体メインは3DS。前回のメインは時期的にPSPかな。
集会・タイムアタックあわせて150人入れるかな?ってところか。
内、3DS枠60、PSP枠40かその程度。あとはごっちゃ。
あんま入れないように見えてたけど結構入るもんだ。
二週目だからかMH層薄いからかわからないけど、結構余裕のある様子だった。
たださぁ…気になったんだけどMHってCEROがCなんだよな。
大人のお姉さんとか高校っぽい男子とかいたけど、それでもそれ以下の子が目についた。
ゲーム買ってくれるのはありがたいけど、年齢制限設けてるんだから公式イベントで黙認しちゃうのはどうなの?って思っちゃうな。
ここで弾くと心証は悪いけどさ。自発的に買う子も、ねだられて買う親も悪いけど。
何のための年齢制限なんだろうな。
18禁だけがだめってわけじゃないんだよ。15であろうが指定あるなら守ろうぜ。

展示について。
鎧とか武器とか色々展示してあって楽しめた。
やっぱ実物サイズで立体造形物ってなるとテンション上がるな!
文章でお伝えしづらいので写真を載せてくぜ!!





もっともっとあるんだが、全部載せるわけにはいかんし縦長くなるのでこんだけで。
恐らく各武器一種ずつあったので自分の得意武器あるか期待するのもいいかもしれんな。
去年来た人は変化ないかもしれない。


最後に本日のメシ!


USJ前にあるローソンとかたこ焼きとか入ってるところの5階にあるカレー屋にて。
ナンでかい!それなのにご飯もついてくる。
カレーはカレーのみで食うとそこそこ辛味があるし、ナンもうまい。米は申し訳ないが半分以上残した。ぽんぽんいっぱいすぎる。
アイスもついてたんだが、写真に収め忘れちまった。マンゴーソースのかかった小さいバニラアイスだった。
店内ではインド映画をかけ流してるんだが、入った当時のシーンがSMっぽいシーンでなんというかあれ。
店内に子供もいるし、ベッドでキャッキャしてるし複雑だった。
客層は女性が多め。
ちょっとうっかりインドカレー屋を開拓しそうになるくらいナンがうまくてピンチである。
フォカッチャといい、こういうシンプルなつくりで味わえるパン類(と分類させてもらおう)好きだな。


ところであの、今回もワンピースやってるじゃないか。
それでその、ルフィとナミのコスプレが居たんだけど……いいのかそういうの?
決してキャストさんじゃなく、普通に女子のコスプレだったんだけど……。
路上ショーを最前列で陣取ってたんだけど。
いいのか…?